2017年6月28日 (水)

暑さ対策

札幌もいよいよ暑くなってきましたー^_^;

我が家のpeeコ、活動的でもないのでさほど暑がるほうじゃなかったんですが、さすがに11歳に夏は厳しいですね。何より弁膜症があるので、今年は油断できません。

てなわけで、買ってみました。

ひんやりキルトマット リネン風


Img_1511


あまり感触が好きじゃなかったのか初めはなかなか寝てくれませんでしたが、ようやく慣れてきたみたい。

厚みはないのでクッションの上に。これだと効果薄いかなぁ。笑


Img_1512

ついでに、試してみたかったクックンラブと、口腔内細菌の増殖を予防する液体も併せて、久々に緑犬から購入。

昔はよく緑犬で買い物をしていたんだけど、緑犬がピースワンコと共に行動するようになってからは一切の購入をやめていました。

いろんな意見があるとは思うけど、ワタシは、理由なく去勢・避妊をしないまま犬猫を譲渡する団体を愛護団体とは認識しません。(大量の寄付を集めているならなおさら金儲けか、売名行為としか思えない)

今回は緑犬のオリジナルが欲しくて仕方なく購入しましたけど、またしばらくは様子見です。

クックンラブはたいそう気に入ったようなので、今後も買ってみようと思います。もちろん他のお店からですけど。

|

2017年6月 2日 (金)

いただきます

Img_1439

最近、我が家の愛犬のブームは座ってゴハン。

行儀がいいのか、ただの横着かは不明。笑

|

2017年5月30日 (火)

ウチの犬の嫌なこと

久々の好天。我が家のpeeさん、雨が降ると外を歩きたがらないため、ようやく散歩に出かけられました。

犬はどんな天気だろうと散歩に行きたいはずーそう信じて、子犬の頃から犬用レインコートを用意して頑張ってきたんですけどねー。歳も歳なので、もう諦めました。ちなみに寒いのも大嫌いだと本犬は言っています。

最近見かけた「飼い主が勘違いしている、実は犬にとって嫌なこと。」は、我が家にも適合しています。

抱っこ、ハグ
アタマを撫でる
などなど。

うちのpeeさんはどれも大嫌い。

ワタシが「抱っこ」と声をかけると逃走します^_^;

そんなpeeコが抱っこをねだるのは
花火の音が聞こえるとき
動物病院の待合室
散歩の途中(疲れたとき)

要は困ったときだけ。

チワワみたいにいつでも飼い主ラブも可愛いいけど、こんな気ままなのがキャバリアらしくていいなぁと思います。

Img_1422


|

2017年5月20日 (土)

サマーカット

ようやく過ごしやすい気温が続くようになった札幌。我が家のpeeコも散歩のときには割と喜んで歩いてくれるようになりました。

peeさん、かなりの嗅ぎたがり。あちこち所構わず臭い嗅ぎを堪能します。草むらには鼻先を突っ込み、電柱は鼻先はほぼくっつくくらい、耳毛は引きずりながら熱中f^_^;

なので散歩から帰ると足だけじゃなく、耳毛も洗います。洗ったあとはブラッシングにドライヤー。こうなると1時間近くかかります。


ご飯を食べるときもスヌードは嫌いなので、こうしてみたり。(でもすぐにブルブル、はじき飛ばされます)

Img_1393

というわけで、こうなりました。

Img_1392

キャバリアの耳毛や脚の飾り毛は切らない、というのがスタンダードでしょうけど、日々の手間や暑さに負けて我が家では毎年夏になると全体的に少しずつ切ってしまいます。


今日は散歩から帰ったらそのまま全身シャンプー。最近の暑さのせいか、カイカイが出始めたので。

ご飯もしっかり食べて、早々にお休みなさいです。


Img_1397

年とったねぇ。11歳じゃ仕方ないかー。

|

2017年5月 6日 (土)

犬にとっての楽しい経験

無事帰札。

peeさん、帰り道は行きほど疲れなかったようで、帰宅してからも家の中をウロウロしてみたり、伏せても眠るわけでもなく、顔をみても余裕の様子。

車は大好きなワケではないし(やたらと乗りたがるけどちょっと怖い)、何より心臓が悪くなってから初めての長距離ドライブ。ちょっと心配でしたが、至る所で楽しそうにしていたし、結果連れて行ってよかったーという印象です。


もうずいぶん昔、たまたま話をした犬の仕事をしている人から「犬には一番楽しい経験はさせないほうがいい。毎回一番楽しいことを期待してしまうようになって、結果、がっかりさせることが増えるから」と言われたことがありました。何が”一番か”はよくわからないけど、当時も今も、やっぱり同意できないなぁ。笑

楽しい経験や新しい刺激は、人にも犬にも重要だと思う。

現に、最近自宅周辺の散歩コースは全然歩かないのに、見知らぬ場所はよく歩くし^_^; もちろん無理はダメですけど、気力をわかせるのは、とても大事なこと。歳をとったからこそ、適度な新しい刺激が必要だと痛感する今日この頃です。


見知らぬ場所で留守番させるのは可哀想だから、温泉に泊まるときなど部屋を離れる時間が長くなるときは慣れたところに預けることにしていたけど、peeコもあと数日で11歳。すーさんがいなくなって寂しい思いをさせてしまった分を取り戻すくらい、楽しい経験をさせてあげないと。


Img_1361

近所の桜。札幌に帰ってきたら満開になっていました。

|

2017年5月 5日 (金)

洞爺湖畔

渋滞を避け早朝に函館を出発。2時間ちょっとで洞爺湖到着。

温泉街を過ぎ、湖畔沿いにしばらく走ったところで休憩。


Img_1368

ここにはたまたま辿り着いたんですけど、現在は閉鎖されている元キャンプ場のようです。

朝8時過ぎだったので人も少なく、静かでとてもいい雰囲気。湖畔でピクニックやカヌーを楽しんでいる犬連れ家族もいました。(うらやましい・・・)


今回の旅は連日晴天に恵まれて、ここでは逆さ富士ならぬ逆さ羊蹄が出現。

せっかくなので記念撮影。

Img_1360


洞爺湖好きなんですよねー。
また来たいねー。でも花火大会はダメだな。笑


|

2017年5月 4日 (木)

北斗市へ

去年はどこにも出かけられなかった反動から、今年のGWはpeeコを連れて遠出。


この日訪れたのは、道南の北斗市。

Img_1362

きじひき高原展望台。標高560メートルあります。奥に見えるのは駒ヶ岳。以前から来たかった場所で、ようやく念願叶いました。期待通りの絶景。写真ではスケール感が伝わらなくて残念。

Img_1317

山の上なんて来たことがないせいか、とにかく大興奮。
風が強すぎてあまりゆっくりできませんでしたけど。


移動して、しだれ桜で有名な法亀寺(ほうきじ)へ。これまた写真ではスケール感が伝わらなくて残念ですが、1本でもすごい迫力。樹齢は推定300年で、高さは15メートルあるそうです。※

函館タウンなび「はこなび」より


Img_1364
桜はお寺の敷地内にあるんですが、お寺の駐車場だけでは車が停りきらず、近所の温泉施設の駐車場を利用できるようになっていました。(peeコがいなかったら、温泉も入ったのになぁ。笑)

Img_1318

お寺でオシッコされても困るので強制的に抱っこ^_^;


この日のドライブは2時間くらい。途中休憩では真っ黄色のオシッコが出ました。

こうなるとなおさら水分補給が大事なのに、peeコは外ではなかなか水を飲まないため、お弁当として、たっぷりのぬるま湯でぐちゃぐちゃにふやかしたフードを持参。空腹による車酔いを防止する効果も期待できます。


まだまだカラダが暑さに慣れていないこの時期、急激な暑さには人も犬も要注意ですね。


オマケ

Img_1363

きじひき高原にある撮影スポット。欠かせません。

|

2017年4月29日 (土)

札幌もようやく桜

去年の5月、近くの公園で撮った写真。
すーさんは肺水腫で一度倒れた後。たぶんこれが最期の桜かなぁと思いながら、2匹で記念撮影。

Img_1228_2


去年の写真より5日早いだけなんだけど、今年はまだ3分咲き。あと5日で満開になるのかな。

Img_1230


今年はpeeコ一匹で。来年もまた来ようね。


Img_1229


|

2017年4月27日 (木)

老化による失敗

最近の我が家の困りごとは、peeコのオシッコの失敗。留守番時の成功率は50%を下回る日が続いています^_^;

ウンチは必ずトイレにあるのに、オシッコはなぜかカーペットの上。

すーさん(昨年11月に他界)が居た頃はこんな失敗はなかったし、ワタシがいるときはキチンとトイレで。

夜中に一度、カーペットに失敗したことがあるので、誰かが見ていないとトイレに行けないのか?笑

膝が悪いせいかオシッコポーズが決まりにくいので、滑りにくいペットシーツの上はやや苦手意識があるのかも。


・・・とかいろいろ考えていたら、今日は朝から事件。笑

隣の部屋からリビングを覗いたまま動かないpeeさん。

呼ぶとゆっくり近づいてきたけど、なぜか申し訳なさそう。それもそのはず、足元に転がっていたのはウンチ。それも3つ^_^;

こうなるとオシッコの失敗もやっぱり老化によるものかなぁと思えてきます。肛門括約筋をしめる陰部神経が頑張れなかったのか、それともそもそも頑張る気がなくなってしまったのか。

散歩中に頑固に歩きたがらないことも増えたし、すーさんがいなくなってから急激に老化が進んでしまったかなぁ。


Img_1227
頭隠して尻隠さず。

|

2017年4月15日 (土)

散歩中に下痢^_^;

先週はなぜか猛吹雪に襲われた札幌でしたが、ようやく春らしくなってきました。

この週末は久々にのんびりできそうだねぇと話しながらpeeさんとお散歩にでかけたら、なんとトラブル発生^_^;

peeさんがウンチのポーズをとったので見ていると、、、
出だしは普通→だんだん柔らかくなり最後はゼリー状の粘液付き(汚くてすいません。笑)

その後数メートル歩くも再びウンチポーズで、ついに下痢。

元気もあるし、食欲もあり。
晩ご飯はもちろん抜きですが、心臓の薬を飲ませるためにwdを数粒ふやかしてあげたところ、
直後、少しだけ様子がいつもと違いしっぽが下がったかな。でもその後はいつも通り。

お腹の緊張もなさそうだし、カラダを伸ばして寝ているので様子をみることにしました。

犬の下痢、最悪の場合は膵炎、細菌性などの大腸炎など油断できないものもありますが、今回はこの1週間でフードを切り替えたので、確実にそれでしょうorz

飼い主失敗、ごめんよpeeさん。

お腹への副作用に注意が必要なクリンダマイシンの投与が終わって3週間ちょっと。そろそろ大丈夫かなと思ってフードを切り替え始めたんですが、とたんにこの始末。まだ早かったか。ヒルズwdのサンプルがまだ残っていてよかった。

しばらくはヒルズですねー。

Img_1166


|

より以前の記事一覧