2017年4月16日 (日)

にじのはし違い

peeさん下痢のため、飼い主は用事を足しに朝から自転車でお出かけ。

片道10㎞を往復。
運動不足にとってはなかなかの距離でアップダウンも多く、自転車で来たことを後悔しました^_^;

Img_1167

途中見つけた、にじのはし。
あの”虹の橋”とはだいぶ違う。笑



Img_1168


|

2017年3月 2日 (木)

プラセンタ注射の影響?

最近、心なしか下腹が出てきた気がしていて(笑)
まぁ年だし、仕方ないかなーなんて思っていたんですが、、、

先日腹部エコーをしてみたら、元々40㎜なかった子宮筋腫が、60㎜を超えていました^_^;

前回の検査まで数年間ほとんど成長していなかった筋腫が、1年半の間に1.5倍以上。

思い当たる原因の一つは、肝臓治療のために1年以上受けているプラセンタ注射です。


プラセンタを紹介するサイトでは、子宮筋腫には影響はないとか、むしろ小さくなるケースもあるとか書かれているのをよく見かけます。

プラセンタはまだまだ作用機序がよくわからないとされていますが、胎盤自体は元々ホルモンを産生することができて、その中の一つがエストロゲン。

乳がんには影響する可能性が高いーと言われていますから、やっぱり子宮筋腫に影響がないわけがない。(と、個人的には思います)

でもそのリスクを考えてもまずは肝臓優先。仕方ないと継続してきたんですけど、まさかこんなに顕著に影響してしまうとは^_^; これまたプラセンタの効果にびっくり。

しばらくプラセンタはお休みして、また筋腫のサイズを見てみようと思います。

いやー、ホルモンって難しいですね^_^;

|

2017年2月20日 (月)

今年は何年?

あれれ?今年は何年でしたっけ?

今朝買ったばかりなんですが。笑


Img_1100


ヘラヘラした態度の店員のお姉さん、お詫びの一言もなくツラーっと「返品でいいですかぁ?」。

あれまー(*_*)
これだからダメなのだよ、ローソン。

|

2017年1月 2日 (月)

2017年は

気づけばすでに2017年。

去年はすーさんとのお別れがあり決していい年とは言えなかったけど、すーさんがもう長くないと予めわかっていたことで、毎日をできるだけ大事に過ごすことができました。


家族や自分の重大な”病気”は、(あくまで個人的だけど)パラダイムシフトのきっかけになります。前に家族を亡くしたときには仕事まで変わったりもしたり。

それまではのほほんと過ごしてたり、当たり前だったことが突然そうではなくなり、悲しみ、抵抗し、絶望しながら次第に受け入れ、今を大事に生きなきゃいけないんだなぁと行き着く。

それをワタシはすぐ忘れちゃうから、きっとすーさんやみんなが思い出させてくれてるんだろうなぁ。でももうよーくわかったから、今年は何ごとも起こらず、みんなが健康でいられますように。笑

とにかく感謝を忘れない一年にしようと思います。

|

2016年12月30日 (金)

幸せって?

たまたまテレビをつけたら、美輪さま発見。「メイプルマナミの極めびと人生相談」という特番でした。

後半、橋本マナミさんの「大成功したい」というコメントから、人生で大成功を収めてお金持ちになれば幸せか?という話題に。

【以下、流れを要約】

人生はプラスマイナスゼロだから成功し過ぎてはダメ

「どうしたら幸せになれますか?」と言う貪欲キャラの橋本さんの問いに、「じゃあ聞くけど幸せって何なの?」と美輪さま

美輪さま曰く、
幸せとは、充足感のこと。温泉に入れば”いい湯だなぁ、幸せだなぁ”と感じるけれど、1時間も入ったら湯あたりしてしまうように、充足感は永遠ではない

でも、ずっと幸せでいる方法が一つある。
なんでもいいから感謝できることを見つける。感謝していれば、それだけで幸せを感じることができる

ざっくりと記憶で書いてますので、違っていたらすみません^_^;

さすが美輪さま。ごもっともでございますな。笑

いつも思うんですけど、
犬や猫を大して好きではない人が犬や猫を飼っても充足感は得られませんよね。飼えばわかることですが、動物の世話は簡単ではありません。寂しい気持ちを紛らわせたいからという理由で犬猫を飼うのは、お互い不幸になるだけです。

犬の遺棄は世間の動物愛護に関する認識の向上に伴い格段に減少しましたが(猫はまだまだですね)、考えの甘い人たちに安易に飼われた犬猫達が今も捨てられ続けているんだとしたら?

やはり安易に犬猫を飼えない仕組みが必要で、そのためにはまず、生体展示販売のペットショップはなくす、少なくとも淘汰されることが必要だと思っています。

犬猫と暮らせること、犬猫が生きていることに感謝できる人、そして犬猫を幸せにできる人だけが、犬猫からも幸せをもらえるー当たり前だけど、わからない人もたくさんいますよね。不思議だわー。


|

2016年12月18日 (日)

予定変更

友人宅で忘年会のはずが、ご家族の熱発により延期に。インフルも風邪もどっちも流行ってますからねー。気をつけなければ。

気温も久々にプラスで天気も良かったので、のんびり散歩。peeさん、めずらしく1時間近くも機嫌よく歩きました。笑


Img_0982
山の中ではありません
歩いて5分の公園


帰宅後は1ヶ月ぶりのシャンプー、爪切り、耳掃除。これで肛門腺がしぼれたら完璧なんだけどなぁ。未だにできません^_^;

休みはまだまだぼーっと過ごしてしまうことが多いですが、遊びに行くつもりで起きるとちゃんとエンジンがかかるみたい。Mちゃん、Rさん、おかげで?充実した休日になりました。笑

peeさんが元気なうちに、すーさんの抜けた枠に誰か加えるつもりではいます。でも子犬よりも成犬が好きなので、購入することはないでしょう。

ワタシ的には人間の都合で余されちゃったコのほうがより愛情がわいて、オキシトシンもいっぱい出るんだと思います。笑

オキシトシンは別名幸せホルモン。射乳ホルモンとも言われるくらいですから、当然授乳中のお母さんの下垂体からは分泌されていますが、自分以外の大切な誰かを思いやるだけでも出てきてくれると言われています。

哺乳類はみんな持っているみたいなので、本当に犬猫が好きな人&飼い主を信頼している犬猫なら、お互いに癒し合えるわけです。

譲渡後、時間をかけてお互いを探りあいながら信頼関係を築いていくのがいいんですよね〜。保護犬猫オススメです。

|

2016年12月12日 (月)

朝から変態おじーさんに遭遇

週末はすごい雪で、すっかり景色が変わってしまいましたね。

札幌は冬になると、ラッシュ時の地下鉄がよりいっそう混雑します。自転車の人の分と、みんなの着膨れ分でしょうね。相当ふくらんでますから。

先週ですが、混雑路線を過ぎてやや座席に空きができたとき、おじーさんがどっかり隣に座ってきました。でもなんだか落ち着かない、挙動不審な様子で、反対も空いているのにわざわざワタシのほうに寄ってくる。

妙だなぁと思っていたら、おじーさんの携帯のモニターには拡大表示された卑猥なコトバが。笑

モニターをわざとワタシに見えるようにしていたわけです。

前頭葉の萎縮による脱抑制か、それともただのライトな変態か?笑

でも年金もらって朝っぱらから地下鉄で・・・いいご身分ですねぇ。


|

2016年12月 1日 (木)

お漬物で腸内環境改善

気づけば今日は12月1日。師走ですかー。

すーさんがいなくなってからというもの、時間の経つのが遅く感じられて仕方ありませんが、病気のすーさんがいるうちは毎日があっという間でした。

あの頃と今、同じときが流れてるとは思えません。

個人的には引き続き、ちっともやる気がでません(^_^;)

食事の支度も最近は面倒に思えて仕方なく、おまけにお腹の調子も今ひとつ。

そこで大活躍しているのがお漬物。

新米がいっそう美味しくいただけるのはもちろんですが、腸内環境を整えるには、ヨーグルトよりも漬物のほうが日本人の腸には合うんだとか。

もちろん浅漬けよりは、ぬか漬けとか粕漬けがいいですね。

最近意識して食べていると、確かにワタシにはいい感じ。血圧も低いので一石二鳥です。


| | コメント (0)

2016年11月20日 (日)

ペットロスというか、むしろ燃え尽き症候群

昨日、すーさんの最期を看取ってくれた病院に最後のお会計に行ってきました。
もう1週間以上経ったし、お礼を伝えようとすこぶる冷静に向かったはずだったのに。

またしても何も言えませんでした(^_^;)

ここ2~3日はふっと悲しくなることも減ったし、職場ではそういうことは話さないので基本的には普通。帰宅すればpeeコがいるので「犬のいる生活」にも変化なく、日常を送っているのですが。

病院に足を踏み入れ、すーさんが入院していたケージや、すっかり見慣れた看護師さん達、そして最期を看取ってくれた先生の顔を見たら、またしても声が出ない。

20日以上入院していたこともあったので、何となく、まだ病院にいるような気がしていたのかもしれません。でも、待合室から見えるいつものケージにはやっぱりいない。再びすーさんがこの世にはいないことを実感させられました。

覚悟もできていたし、そもそもこれまでも何匹も見送ってきてるんですけどね。まだダメみたいです。

おまけにその直後から手足が冷たくなり、足底にはビリビリとした痺れが出現。特に痛みはないし、ヘルニアなどの検査でも痺れは増強しない。この感じはストレスですね。弱いわー。

仕方ない。こればかりは時が経つのを待つしかありません。


むしろ問題はこっち。
もうすぐ2週間ですが、未だ1日1日が長くて仕方ありません。日付も間違えてばかり(^_^;)

疲労感は抜けないのに、夜中にはたびたび目が覚めて、眠りが浅い。そして無気力。けっこう頑張らないと仕事に行けない。これは燃え尽き症候群に近いです。

この数ヶ月間、犬の僧帽弁閉鎖不全や慢性心不全、肺水腫に関する論文や資料、薬のインタビューフォームなど、入手可能なものは手当たり次第集めて目を通しました。仕事でも最近はここまではやらないくらい。笑

日常でもいつ肺水腫が起こるか、咳のたびに冷や冷や。一日に何度も呼吸数を数えてみたり。夜中もすーさんが気になり、目が覚めない日はなかったなぁ。

こんなに交感神経優位で生活していたんだから、反動が大きいのは当然ですね。すーさんを振り返ること以外にあまり興味がもてない今日この頃です。(なのでブログは書ける。笑)

諦めて少しゆっくりするとしますか。

Img_0913


まだまだ受容できません(^_^;)

|

2016年11月14日 (月)

週末の札幌

週末の札幌、季節はすっかり秋に逆戻りでした。今日も明日も8度くらいまで上がるけど明後日は2度までだったかな。身体がおかしくなりますね。


すーさんは火葬車にお願いしたんですが、この公園のすぐ横で焼いてもらいました。我が家の定番散歩コースの一つ。隣に写らないかなぁと思って写真撮ってみましたが、いませんね。笑

寒いのが苦手なpeeコはすーさんがいなくなったストレスもあるのか、散歩に行ってもイヤイヤさんの連続。ちっともまともに歩いてくれません(^_^;)


Img_0888


お互い時間が必要だね。

|

より以前の記事一覧