2017年6月 8日 (木)

動物病院の待合室

何度か書いたことがある気がするけど、とにかく動物病院の待合室が苦手。

今回の受診時も
”ウチの猫は他の猫とケンカしたりしないから外に出してもいいんだ”とか、”動物を飼うって言いかたが嫌いだだわー”とか、持論を展開するお婆さんの声が響きわたっていた。


聞かないようにしていても、声が大きいからどーしても聞こえてしまう。

で、よくよく聞いていると(笑)、お婆さん、猫と二人暮らしらしく
”このコがいなくなったら生き甲斐がなくなる。生きていけない”と言い出した。

まぁ、その気持ちはよくわかる。
ただそこまで大事なら、交通事故等のリスクも考えて外には出さないほうがいい。「苦ちいの?可愛いちょーに」と声をかけていた猫の症状は一見猫風邪っぽかったし。

まぁとにかくワタシには全く関係ないことだけど、犬猫の話はつい気になってしまうんだなぁ。笑


その後、11時30分近くになって「11時に予約した◯◯(名前)でーす」と、笑顔で入ってくる男性。遅れたことを詫びるとか一切なし。こーいう人にもよく遭遇する。


前の病院では、ダックスを襟巻きみたいに肩車してるバカもいた。(もちろん手放し)

動物病院の待合室は苦手。つくづく獣医ってすごいと思う。

|

2017年5月19日 (金)

今日の蟹座

朝、つい見てしまうのがテレビの星占い。別に気にしているわけじゃないんだけど、星占いのコーナーになると自分の星座を待ってしまう。

朝はだいたい7時前までめざましテレビ、7時以降はローカルのイチモニ。別に星占いが目的ではないですよ。笑 結果的に2つの星占いを見ることに。

今日の占いの結果は
めざまし→12位 友達の秘密をばらしてピンチ。長電話はさけて
イチモニ→1位 やることすべてうまくいく

一致しないのは普通だけど、こんな両極端も珍しい。

でも、要はいいことも悪いことも実は紙一重。ピンチはチャンス(笑)じゃないけど、とらえ方や対処で結果はどちらにでも転ぶ、と解釈できる。

ちなみに、ラッキーフードは
めざまし→チキンのハーブ焼き
イチモニ→ザンギ(北海道の鳥唐揚げ)

どっちも鳥。やっぱり同じだわー。



Img_1384


|

2017年5月18日 (木)

猪突猛進

朝、地下鉄の駅で改札口に向かっていたら、突然ものすごい音と、大きな何かが勢いよく床を滑って近づいてきた。

ワタシは一瞬何が起こったかわからず、「びっくりしたーびっくりしたー」と2回言ってしまったほど本当にびっくり。笑

ワタシの足元から横に数センチのところには、かなり重量のありそうな女性がうつ伏せ状態で、荷物を持った両手を前に突き出し、まるでマンガみたいに倒れていました。

たぶん走ってきたんでしょう。正面にすっ転び、走ってきたそのままの勢いで滑って、ワタシの手前まで流れてきたらしい。地下鉄駅の床は滑りますからね。

その後彼女はびっくり顔で立ち尽くすワタシには目もくれず、何ごともなかったかのようにムクっと立ち上がり、長い髪を振り乱しながら再び改札口へとバタバタと走っていきました。その姿は、、、もうイノシシかなんかの野生動物。(口が悪くてすいません) 気の毒だけど、思い出しただけで吹き出します。笑


あの身体であの勢い。まともにぶつかっていたら、完全にワタシは跳ね飛ばされていたでしょう。(真面目な話)

走るのは勝手だけど、人を危険に晒さないでほしい。笑
ぼーっとしてると危険です。

|

2017年5月 3日 (水)

五稜郭

札幌から函館に移動した翌日。peeコはお留守番、飼い主は桜満開の五稜郭へ。


Img_1370


休日の隙間の平日にもかかわらずなかなかの人出。犬連れさんもけっこう見かけました。

Img_1371


Img_1269


Img_1374

翌日は松前まで足をのばす予定が、五稜郭の絶景に満足してあっさり中止。笑


Img_1372

五稜郭を設計・建築した武田斐三郎。このレリーフの頭部を撫でると頭が良くなると言われているそうで、頭だけ色が変わっています。
ワタシももちろん撫でてきましたが、今からでもなんとかなるんだろうか?笑


また余談ですけど。
五稜郭には最近、シエスタハコダテという国内最大級の売場面積をもつ無印良品の入ったビルがオープン。空間を楽しめる演出がいたるところに散りばめられていて、札幌の無印良品とは全く別物でした。地下は飲食店が並んでいますが、一般的なデパ地下やレストラン街とは違ったいい雰囲気。決して広くはない、、、っていうか狭いんですけど、多分その狭さがいいんだなぁ。

新しいものも古いものも魅力的にみせられる函館って、いい街ですね。


Img_1375

↑サイトから転用

|

2017年4月16日 (日)

にじのはし違い

peeさん下痢のため、飼い主は用事を足しに朝から自転車でお出かけ。

片道10㎞を往復。
運動不足にとってはなかなかの距離でアップダウンも多く、自転車で来たことを後悔しました^_^;

Img_1167

途中見つけた、にじのはし。
あの”虹の橋”とはだいぶ違う。笑



Img_1168


|

2017年3月 2日 (木)

プラセンタ注射の影響?

最近、心なしか下腹が出てきた気がしていて(笑)
まぁ年だし、仕方ないかなーなんて思っていたんですが、、、

先日腹部エコーをしてみたら、元々40㎜なかった子宮筋腫が、60㎜を超えていました^_^;

前回の検査まで数年間ほとんど成長していなかった筋腫が、1年半の間に1.5倍以上。

思い当たる原因の一つは、肝臓治療のために1年以上受けているプラセンタ注射です。


プラセンタを紹介するサイトでは、子宮筋腫には影響はないとか、むしろ小さくなるケースもあるとか書かれているのをよく見かけます。

プラセンタはまだまだ作用機序がよくわからないとされていますが、胎盤自体は元々ホルモンを産生することができて、その中の一つがエストロゲン。

乳がんには影響する可能性が高いーと言われていますから、やっぱり子宮筋腫に影響がないわけがない。(と、個人的には思います)

でもそのリスクを考えてもまずは肝臓優先。仕方ないと継続してきたんですけど、まさかこんなに顕著に影響してしまうとは^_^; これまたプラセンタの効果にびっくり。

しばらくプラセンタはお休みして、また筋腫のサイズを見てみようと思います。

いやー、ホルモンって難しいですね^_^;

|

2017年2月20日 (月)

今年は何年?

あれれ?今年は何年でしたっけ?

今朝買ったばかりなんですが。笑


Img_1100


ヘラヘラした態度の店員のお姉さん、お詫びの一言もなくツラーっと「返品でいいですかぁ?」。

あれまー(*_*)
これだからダメなのだよ、ローソン。

|

2017年1月 2日 (月)

2017年は

気づけばすでに2017年。

去年はすーさんとのお別れがあり決していい年とは言えなかったけど、すーさんがもう長くないと予めわかっていたことで、毎日をできるだけ大事に過ごすことができました。


家族や自分の重大な”病気”は、(あくまで個人的だけど)パラダイムシフトのきっかけになります。前に家族を亡くしたときには仕事まで変わったりもしたり。

それまではのほほんと過ごしてたり、当たり前だったことが突然そうではなくなり、悲しみ、抵抗し、絶望しながら次第に受け入れ、今を大事に生きなきゃいけないんだなぁと行き着く。

それをワタシはすぐ忘れちゃうから、きっとすーさんやみんなが思い出させてくれてるんだろうなぁ。でももうよーくわかったから、今年は何ごとも起こらず、みんなが健康でいられますように。笑

とにかく感謝を忘れない一年にしようと思います。

|

2016年12月30日 (金)

幸せって?

たまたまテレビをつけたら、美輪さま発見。「メイプルマナミの極めびと人生相談」という特番でした。

後半、橋本マナミさんの「大成功したい」というコメントから、人生で大成功を収めてお金持ちになれば幸せか?という話題に。

【以下、流れを要約】

人生はプラスマイナスゼロだから成功し過ぎてはダメ

「どうしたら幸せになれますか?」と言う貪欲キャラの橋本さんの問いに、「じゃあ聞くけど幸せって何なの?」と美輪さま

美輪さま曰く、
幸せとは、充足感のこと。温泉に入れば”いい湯だなぁ、幸せだなぁ”と感じるけれど、1時間も入ったら湯あたりしてしまうように、充足感は永遠ではない

でも、ずっと幸せでいる方法が一つある。
なんでもいいから感謝できることを見つける。感謝していれば、それだけで幸せを感じることができる

ざっくりと記憶で書いてますので、違っていたらすみません^_^;

さすが美輪さま。ごもっともでございますな。笑

いつも思うんですけど、
犬や猫を大して好きではない人が犬や猫を飼っても充足感は得られませんよね。飼えばわかることですが、動物の世話は簡単ではありません。寂しい気持ちを紛らわせたいからという理由で犬猫を飼うのは、お互い不幸になるだけです。

犬の遺棄は世間の動物愛護に関する認識の向上に伴い格段に減少しましたが(猫はまだまだですね)、考えの甘い人たちに安易に飼われた犬猫達が今も捨てられ続けているんだとしたら?

やはり安易に犬猫を飼えない仕組みが必要で、そのためにはまず、生体展示販売のペットショップはなくす、少なくとも淘汰されることが必要だと思っています。

犬猫と暮らせること、犬猫が生きていることに感謝できる人、そして犬猫を幸せにできる人だけが、犬猫からも幸せをもらえるー当たり前だけど、わからない人もたくさんいますよね。不思議だわー。


|

2016年12月18日 (日)

予定変更

友人宅で忘年会のはずが、ご家族の熱発により延期に。インフルも風邪もどっちも流行ってますからねー。気をつけなければ。

気温も久々にプラスで天気も良かったので、のんびり散歩。peeさん、めずらしく1時間近くも機嫌よく歩きました。笑


Img_0982
山の中ではありません
歩いて5分の公園


帰宅後は1ヶ月ぶりのシャンプー、爪切り、耳掃除。これで肛門腺がしぼれたら完璧なんだけどなぁ。未だにできません^_^;

休みはまだまだぼーっと過ごしてしまうことが多いですが、遊びに行くつもりで起きるとちゃんとエンジンがかかるみたい。Mちゃん、Rさん、おかげで?充実した休日になりました。笑

peeさんが元気なうちに、すーさんの抜けた枠に誰か加えるつもりではいます。でも子犬よりも成犬が好きなので、購入することはないでしょう。

ワタシ的には人間の都合で余されちゃったコのほうがより愛情がわいて、オキシトシンもいっぱい出るんだと思います。笑

オキシトシンは別名幸せホルモン。射乳ホルモンとも言われるくらいですから、当然授乳中のお母さんの下垂体からは分泌されていますが、自分以外の大切な誰かを思いやるだけでも出てきてくれると言われています。

哺乳類はみんな持っているみたいなので、本当に犬猫が好きな人&飼い主を信頼している犬猫なら、お互いに癒し合えるわけです。

譲渡後、時間をかけてお互いを探りあいながら信頼関係を築いていくのがいいんですよね〜。保護犬猫オススメです。

|

より以前の記事一覧