« やっぱりフロセミドは合わない | トップページ | メトクロでほる »

2020年12月18日 (金)

こんなときこそメトクロ

今日も早朝からずっと小さい咳が出ていてちゃんと眠れていないpeeさん。

ブトルファノール(鎮咳薬)を飲ませようか迷っていたけど様子をみているうちに6時を過ぎてしまったので、朝ご飯(まずは漢方)作戦に変更。

普段は西洋薬の30分前に

・柴苓湯

・六味丸

六君子湯

・大建中湯

あたりをあげているんだけど、今日の状態なら六君子湯がせきの山。食欲のないときは六君子湯に限るし、何よりこれだけ錠剤でもっているのが大きい。(顆粒のほうが匂いが出やすいこともあり手強い)  できれば胃腸を動かしてくれる大建中湯も飲んでほしいけど、顆粒なので恐らく無理・・・と思っていたらなんとか半量は飲んだ。

 

昨日までのお気に入りアイテムはなーんとほぼ却下され、受け入れられたのは鶏肉と豚のこころ(豚ハツの粉状のもの:さかい企画)のみ。万が一のとき用に、ぬこ様大人気の犬版「いなばワンチュール」をあげてみたけど、よかったのは最初だけ。あとは見向きもしません。まぁ具合悪いんだから仕方ない。

鶏胸肉は食べてくれたので、なんとか西洋薬も完了。しかし、これ以上ご飯らしいご飯を食べない状況が続けば、体力がますます落ちるのも目に見えているので、そろそろお薬に頼ることに決定。ちょうどメトクロプラミドのストックがあったので投薬。これが結果、午後からいい仕事をしてくれた。

お昼は昨日の3倍くらいドライフードを食べ、夜もウェットの総合栄養食を少しとドライフードをそれなりに。

でもメトクロが残っているのには理由があって、飲むとやや興奮気味になり投薬を中止したんだなぁ。(ナゼかほる。あちこちほる) でも今回はなんともなさそう。なんだったんだろ?内分泌異常かなぁ。夜、ますます寝られなくならないかが心配だけど、どのみち寒気のおかげで今晩から咳が悪化するだろうことも織り込み済み。今日こそブトルファノールのお世話になるでしょう。

 

f:id:sapporo_wan:20201219111535j:image

一年前のお写真。20分くらいは平気で歩いてました。一年でずいぶんお年をめしました。 


|

« やっぱりフロセミドは合わない | トップページ | メトクロでほる »