« 我が家の咳止め | トップページ | フロセミドで案の定、食欲不振 »

2020年12月15日 (火)

寒波と新月でひどーい咳

563b5a4a56b14804886def07d9a0ba59

厚着してお散歩。帰宅後は足の指の間と委中(膝裏のツボ)、ヒトで言うふくらはぎ(犬はなんていうの?笑)マッサージを欠かしません。お注射先生からは「14歳にしては筋肉がしっかりしてる」とお褒めの言葉をいただきました←自慢

 

peeさん昨日の夜から朝までひどい咳。特に3時前は気管支に負担のかかった強い咳が止まらなくなった。うまうまにコッソリ麦門冬湯を潜ませて、これでダメなら次はブトルファノールだなーと思っていたんだけど、なんとか落ち着く。でもその後も朝まで3回くらい小さい咳で起き上がっていた。気の毒に。

いつもなら朝には咳は治まりなかなか起きないくらい寝てるのに、今日はあっさり起床。咳も続いていてまだ寝れない模様→漢方を飲ませてマッサージ→1時間以上ぐっすりzzz。


最近心配なことの一つが呼吸数。この間も数えると9回/分。18回/分が通常なんだけど、毎分10回くらいのことがたびたびあって、これって徐呼吸!?とドキドキさせられる。心臓の薬をあげる前なので低血圧とも昏睡とも思えないし低体温でもないんだなぁ。朝起きると鼻水垂れてるし、むしろ肺炎や肺水腫を心配しているんだけどチアノーゼもなし。呼吸数少ないのは老犬だから?省エネモードみたいな??(次回病院で質問案件)

10時過ぎてからようやく起きて心臓ほかの薬&遅い朝ご飯。その後もやっぱり咳が多い。試しに、14時過ぎにラシックス内服。食欲が落ちるのを理由に敬遠しているんだけど、最近少し体重も増えたし心臓の負担を少しでも軽くしてくれたらと期待してチャレンジ。結果、少しいいかもー。現在ぐっすりお休み中。


で、今回の咳の悪化について。頭痛ーるをみても気圧は問題なさそう。寒波による気温の低下×「新月」による、が濃厚。でも続くようなら肺炎心配なので受診。高齢犬の肺炎、わかりにくそうだから。抗生剤はてきめんに食欲なくなるからイヤだなぁ。

 


|

« 我が家の咳止め | トップページ | フロセミドで案の定、食欲不振 »