« クロ現プラス「どうする?犬猫の殺処分」 感想/主にピースワンコのこと | トップページ | 今日の愛犬 »

2018年1月26日 (金)

通院記録ー消化器症状(嘔吐・下痢)

我が家のキャバリアpeeさん、
胃幽門部ポリープ切除後も消化器の機能がなかなか正常に戻らず、オマケにちょくちょく膵炎を起こすため、嘔吐と下痢には要注意の日々が続いております。


で、一昨日。

夕方に食糞^_^;

その後ゲップが多くなり、

夜中、ひさびさに未消化のご飯を嘔吐。

昨日、猛吹雪のなか朝から病院へ連れて行き、血液検査とエコー。

血液検査はALPが649U/lと再び上昇してたけど、他は異常なし。

エコーは、さほど酷くはないけどコルゲートサインあり。

いちおう吐きどめなど皮下点滴。



元気も食欲もあるし、様子見でいいねーと言われ一安心、、、したのもつかの間。


帰宅してまもなく異変。
(我が家は毎回このパターンなんだなぁ^_^;)

しっぽを丸めたと思ったら、その後匍匐前進でハウスに向かっていき、頭だけハウスにイン。

下半身は震えだし、明らかにどこかに強い痛みを感じている様子。

数分後には、ほぼオレンジジュースのような下痢。


うーん。。。腸炎ですよね。

CRPは炎症が起きてから血中濃度が上がるまでタイムラグがあるから、血液検査では出なかったんでしょう。多分、今日はかったら高いんだろうな。


その後先生に電話で相談。今は元気も食欲もあるのでやっぱり様子見。

手元にステロイドやビオハイムバスターもあるんですけど、ひとまずは薬は使わないことに。



ご飯は同じだし、特に変わったこともなく、原因は全く心当たりなし。

循環障害があると消化器トラブルが起こりやすいのはわかるけど、何かが起こるサイクルが人と比べて早すぎる。

犬の寿命って短いんだなぁと、こんなところでも痛感。

悪化すれば、明日また病院です。

8b12417009734adf963be81c62e3d2c3

マイナス7度。暴風雪。
寒すぎー!

|

« クロ現プラス「どうする?犬猫の殺処分」 感想/主にピースワンコのこと | トップページ | 今日の愛犬 »