« 夜散歩 | トップページ | 大量で軟便 »

2018年1月14日 (日)

犬の冬の養生

今朝の札幌はマイナス10度。
心臓の悪いpeeさんの朝散歩は取りやめ、日が差して暖かくなってきた昼散歩に変更。

今日もご機嫌で30分近く歩けました。

写真は渋い顔ですが、直後ンコし始めました。笑


6208147de645423da17e3a43d5355e9c



我が家のpeeさん、胃のポリープ切除が10月、その後膵炎が続いたのち12月には大炎上。もうダメかと思いきや執念で復活し、12月23日以降はALPのみ高値の状態。


新陳代謝は胃が5日(粘膜だけなら3日)、小腸も3日とか言うので、術後の膵炎が悪さをした細胞の繊維化はもう治っていいんですけど、そー簡単にはいきませんねぇ。

そもそもポリープが出来てしまうようなエラーがカラダの中では起きているわけで、これを修正していくのはなかなか手強い^_^;


正しく治るカラダにするには、何より冷えは禁物。そもそも冬は冷えに気をつけないといけない季節でもありますしね。


我が家の老犬さんの冬の養生としましては、、、

腰回りを毎日ブラッシで優しくポンポン。「腎兪」という温め効果のあるツボを狙って、毎日刺激しています。あとはときどき、貼るカイロを服の上から貼ったり。


また、ご飯は冬に限らずですけど、つねに人肌くらいに温めたものを。

最近は「腎によい食材」として、少しですけど長芋をあげています。長芋は胃壁を守ってくれるムチンや消化を助けてくれるジアスターゼが豊富で、今のpeeコにはぴったり。シャリシャリいいながら美味しそうに食べます。


友達の家では、自宅でお灸をしてあげてるそうです。

ウチも怖がりさんじゃなきゃ、もっとお灸でも鍼でもしてあげるんだけどなぁ^_^;

|

« 夜散歩 | トップページ | 大量で軟便 »