« 老化現象 | トップページ | クロ現プラス「どうする?犬猫の殺処分」 感想/主にピースワンコのこと »

2018年1月24日 (水)

クローズアップ現代+

殺処分ゼロはもちろん重要だけど、そこだけに着目してしまうと大事なことを見落としてしまいますよね。

この間の道のパブコメにも書いたけど・・・

行政の愛護計画の目標は殺処分や収容数などの数値以上に、愛護的で動物福祉を考えたものじゃなきゃ意味がないです。


愛護団体も、結局動物を抱え過ぎて倒れたんじゃただのアニマルホーダーと変わりないし。


こぼれ出る水を受け止めるには限界があります。
まず見直すべきは蛇口=繁殖、販売のほうなんだけどなぁ。

愛護への関心は確実に高まってきているのに、"殺すのは可哀想"で全て片付いてしまう。

この国は大事なことが一向に変わらない。

今日22時より放送です。


*****

NHK クローズアップ現代+
2018年1月24日(水)放送
どう減らす?犬・猫の殺処分


6年前の動物愛護法改正などを受け、多くの自治体が目標として掲げる「殺処分ゼロ」。殺処分される犬や猫の数は近年大幅に減少した。しかしその陰で、深刻な事態が進行している。自治体の収容施設や民間の動物愛護団体が、殺されずに済んだ犬や猫を抱えきれなくなり、伝染病のまん延や多頭飼育崩壊が起きるなどのケースが出てきているのだ。国が目指す「人と動物が幸せに暮らす社会」の実現には何が必要か、考える。

出演者
* 山﨑恵子さん(アニマル・リテラシー総研 代表理事)
* 武田真一・田中泉(キャスター)

|

« 老化現象 | トップページ | クロ現プラス「どうする?犬猫の殺処分」 感想/主にピースワンコのこと »