« 動物福祉について | トップページ | やってきた日で、お別れした日 »

2017年12月23日 (土)

退院後、再診

膵炎で1週間入院。血小板の減少がみられもうダメかと思いきや、飼い主の予想を上回る生命力で回復した我が家のキャバリアpeeさん。

約一週間ぶりの再診でも結果は上々。リパーゼ、CRP、ALTも基準値。唯一ALPだけが498U/lでした。

しかしエコーで診てもらうと、肝心なところがガスでよく見えない^_^;

胃の働きを改善するためにプリンペランが追加で処方、より強い制吐作用をもつセレニアは頓服となりました。

6e5505a438504ba588e566e6b8f795db

自宅でくつろぎ中。寒がりなので散歩に出ても3分もちませんT_T

|

« 動物福祉について | トップページ | やってきた日で、お別れした日 »