« 毎日吐いています | トップページ | 犬用流動食 »

2017年10月 9日 (月)

大学病院での検査 注:内視鏡画像あり

10年ぶりの大学病院。まさか腫瘍疑いで再び来院することになるとは思いもしませんでした。

内視鏡(バイオプシー)とCTをかかりつけからはオーダーしていましたが、大学病院では”内視鏡でほぼわかる。撮るならMRIのほうがいい”とのこと。

MRIは麻酔時間が相当長くなるし費用も跳ね上がるので、わかるなら内視鏡で充分です^_^;

内視鏡の画像


Img_1814



胃の幽門部を塞ぐのはどうみてもポリープ。
ほとんど隙間なし。食べられないはずです^_^;


「いちおう病理には出すけど、これなら結果を待たなくてもオペできるね。」と教授。


早速来週手術となりました。


|

« 毎日吐いています | トップページ | 犬用流動食 »