« 人とペットの暮らしのひろば2017に行ってきました | トップページ | 台風一過 »

2017年9月14日 (木)

人とペットの暮らしひろば2017に行ってきました ②

Img_1729

↑赤れんが庁舎前庭


9月2日土曜日、人とペットの暮らしひろば2017(北海道庁、一般社団法人札幌市小動物獣医師会との共催)に行ってきた感想の続き、です。


主催の北海道、札幌市、札幌市小動物獣医師会以外に出展していたのは、愛護団体、動物系専門学校、その他団体、ほか大手ペットフードメーカー(ワタシが好きじゃないとこ。笑)の相談コーナーなど。


正直言うと、愛護団体と獣医師会、行政の啓蒙以外は「いったい何が愛護なんだろう?」と考えさせられます。(ばんけいの頃からですが)

専門学校のテントには犬が数匹置かれていて、その奥に「犬にとってストレスに感じることは何でしょう?」みたいなことが書いてあったけと、まさにその犬たちが置かれたこの状況こそがストレスですよね^_^;

セラピードッグなんかも人間のためのボランティアですし。共存とか啓蒙とか都合良い言葉でくくる方法もありますけど、少なくとも愛護とは別だと思います。犬たちも午後はぐったりしていました。

気温も日向は25度近くあったと思うんですけど、あの人混みで、天気の良いアスファルトの地面の会場は犬猫にとってはストレスでしかありません。


・・・あれ?気づけばケチしかつけてない?

いやいや。
愛護団体の新しい飼い主探しは愛護の日にふさわしいと思います^_^


そう、ふさわしいはずなのに。


何より問題なのは、北海道。


さらに、次回に続きます。

|

« 人とペットの暮らしのひろば2017に行ってきました | トップページ | 台風一過 »