« フェリシモ猫部 支援活動 | トップページ | 人とペットの暮らしひろば2017に行ってきました ② »

2017年9月12日 (火)

人とペットの暮らしのひろば2017に行ってきました

Img_1695


9月2日のよく晴れた土曜日、人とペットの暮らしひろば2017(北海道庁、一般社団法人札幌市小動物獣医師会との共催)に行ってきました。

今さらですけど、ざっくり感想。

ばんけい(札幌の方はご存知の通り、中央区ですけど”山”です)で行われていた愛護イベントが、市街地に会場を移して2年目。

ワタシがこの会場を訪れたのは今回が初なんですが、案の定、行き交う人の半分以上は観光客にしか見えませんでした。笑

入口では来場者をカウントしているようでしたが、観光客とどう見分けて数えているのかナゾです。


Img_1728

↑キタサンHoriba
手前 A-LIVEアート、ステージ ペット川柳コンテスト


会場は赤れんが庁舎前庭、チカホのキタサンHiroba、赤れんが庁舎2階の3カ所。

前庭もチカホのステージもそこそこ賑わっているように見えたけど、赤れんが2階はわざわざ足を運ばないといけないせいか人の入りが微妙。

ワタシが今回一番楽しみにしていた「ノラ猫と遺伝病のはなし」は開始時間が10時半と早めだったせいか空席が目立ち、イベントに参加していた専門学校の学生が動員されていたり。

個人的にはとても興味のある内容なんですけど、自分の犬猫以外に目を向ける人ですら少ないのに、テーマが遺伝病とくればさらに難しいのでしょう。

何も知らないまま、ペットショップから犬猫を迎えてしまう人たちにこそ知ってほしい現実があるのに、なかなか伝わりませんね。


長くなるので、悪口いっぱいの続きは近々。笑

|

« フェリシモ猫部 支援活動 | トップページ | 人とペットの暮らしひろば2017に行ってきました ② »