« 僧帽弁閉鎖不全で気をつけたいこと | トップページ | 弱い犬種 のつづき »

2017年7月24日 (月)

弱い犬種

散歩でときどき会っていたご近所キャバさん、7歳の若さで旅立ってしまいました。

去年の秋に会ったときは元気いっぱいだったのに、春にはカートでお散歩するように。

夏になると「心臓に加えて腎数値もかなりよくない。痙攣を起こして気を失うこともある」と聞きました。

そんな体調にこの気候。しばらく会えていなかったこともあり、嫌な予感がしていました。

飼い主さんは「仕方ないけど早過ぎるよね。キャバリアは弱い犬種なんだね」と目頭をおさえていました。

7歳といえばシニアの入り口ですが、まだまだ元気なのが一般的。あんまりですね。。。

|

« 僧帽弁閉鎖不全で気をつけたいこと | トップページ | 弱い犬種 のつづき »