« 2017年5月 | トップページ

2017年6月20日 (火)

発作から1週間

発作からちょうど1週間。我が家のキャバリアpeeコさん、いたって普通に過ごしています。

斜傾も気にならず、散歩も普通に行けてるし、犬には特段変わったことはありません^_^

唯一、変えたのは食事。

前回血液検査ではリパーゼとトリグリセライドが高値でした。先生は「末梢の循環不全だね」と言っていたけど、飼い主的には若干の心当たりあり。高タンパクを狙い過ぎたあまり、結果脂質まで増えていたような気がします。

幸い今のところ炎症反応はなし。言ってみれば、今の膵臓は火が出る前のボヤみたいなものでしょうか。であれば、ボヤのうちに火消ししないといけないってことで、再びヒルズの手を借りることにしました。(好きじゃないんだけどなぁ。笑)

でも、ヒルズだけだとウンチが硬くなり過ぎる上に皮膚が乾燥してくるので、我が家の場合は従来のフードプラス半手作りでコントロールします。

サラサラ血液のために納豆もプラス。ナットウキナーゼには血栓を防止するさまざまな効果があると言われていますが、この機序は犬にも同様に働く、という記事を読んだことがあります。

とはいえ取り過ぎはよくないので、ティースプーン山盛り1杯程度を常温で。よく混ぜ、すり潰してから。飼い主は腱鞘炎になりそうですけど、こうすればウンチから豆は絶対に出てきません。笑


Img_1498


|

2017年6月15日 (木)

甲状腺機能検査、結果は正常

発作から数日後、動物病院から電話。

甲状腺機能低下があると神経症状が出ることがあるので、念のため出しておいた検査結果の連絡でした。

結果は正常。
冷え性、散歩には行きたがらない、ほうれい線が入った不幸顔。と、まるで甲状腺機能低下のようなpeeコですが甲状腺は大丈夫というわけで一安心。

・・・ではないですね^_^;

これでほぼほぼ、中枢神経に問題あり。甲状腺機能低下でずっとチラージンを飲ませながら管理するのも大変でしょうけど、いつ起こるかわからない脳梗塞も困る。心臓に問題がなければMRIを撮るかもしれないけれど、今の状態ではそれなりのリスクがある。

MRIでマテのまま1時間じっとしていられたらいいのに。笑


発作後2日目の朝くらいまでは何となく元気がなかったけれど、夕方には元気に散歩。食欲は全く落ちません。



Img_1484

百会(ひゃくえ)に鍼。気づいていません。笑

|

2017年6月13日 (火)

peeさんの発作

昨日は夕方まで飼い主のみ外出。peeコはお留守番。
帰宅後20分くらい散歩して、20時にはご飯も食べて早寝をするはずだったのに。

22時半過ぎ、peeコの様子が何かおかしい。

吐くかなーと思ってペットシーツを持って駆け寄ると、フラフラ揺れて姿勢の保持ができなくなり、伏せてしまった。

その後しばらく様子を見ながら動画を撮影。歩けないわけではないけど、まっすぐではいられない様子。

静止画にしてますが

Img_1465

この姿勢で動けなくなり、立位の保持ができず伏せました。



申し訳なかったけど動物病院に電話。先生からは「状態が悪くなったらもう一度電話して」とのこと。

ひとまず0時過ぎには籠っていたハウスからも出てきていつものように寝たので、朝になってから病院受診。

動画を見て、先生
「斜傾してるね」

神経学的検査と血液検査。
甲状腺機能低下症と鑑別するために2~3日待ち、となりました。


|

2017年6月 8日 (木)

動物病院の待合室

何度か書いたことがある気がするけど、とにかく動物病院の待合室が苦手。

今回の受診時も
”ウチの猫は他の猫とケンカしたりしないから外に出してもいいんだ”とか、”動物を飼うって言いかたが嫌いだだわー”とか、持論を展開するお婆さんの声が響きわたっていた。


聞かないようにしていても、声が大きいからどーしても聞こえてしまう。

で、よくよく聞いていると(笑)、お婆さん、猫と二人暮らしらしく
”このコがいなくなったら生き甲斐がなくなる。生きていけない”と言い出した。

まぁ、その気持ちはよくわかる。
ただそこまで大事なら、交通事故等のリスクも考えて外には出さないほうがいい。「苦ちいの?可愛いちょーに」と声をかけていた猫の症状は一見猫風邪っぽかったし。

まぁとにかくワタシには全く関係ないことだけど、犬猫の話はつい気になってしまうんだなぁ。笑


その後、11時30分近くになって「11時に予約した◯◯(名前)でーす」と、笑顔で入ってくる男性。遅れたことを詫びるとか一切なし。こーいう人にもよく遭遇する。


前の病院では、ダックスを襟巻きみたいに肩車してるバカもいた。(もちろん手放し)

動物病院の待合室は苦手。つくづく獣医ってすごいと思う。

|

2017年6月 6日 (火)

通院記録(peeコ心臓)

週末は動物病院へ。
心臓の薬をもらってきました。

アピナックとピモハート。飲み始めて最初の1ヶ月くらいの間はほとんど咳が出なかったのですが、最近は1日5回くらいしてるかなぁ。

元々peeコは咳をしやすいほうなので、心臓だけが原因とも限らずよくわかりません。先生が心音を聞いても、悪くなっている印象はないとのこと。ちょっと安心。

今のかかりつけ院では、だいたい4ヶ月に一度のペースで心臓はチェックしているようです。(レントゲンとか心エコーとか)

peeコの前回の検査は2月。
なんの兆候もなければもう少し先延ばししたいけど、気になることもあるので来月チェックすることにしました。


Img_1456

久々にのんびり散歩。花とはな。

|

2017年6月 2日 (金)

いただきます

Img_1439

最近、我が家の愛犬のブームは座ってゴハン。

行儀がいいのか、ただの横着かは不明。笑

|

2017年6月 1日 (木)

翼の白いカラス

通勤途中によく会うカラスさん。

ようやく撮影させてくれました。それもカメラ目線。


Img_1436


先月、ネットではアルビノの真っ白いカラスが話題になっていましたが、この子は両翼に少しずつ白い部分があります。


翼を広げるとひときわ目立ってカッコイイので、遠くからでもすぐにわかります。

|

« 2017年5月 | トップページ