« 甲状腺機能検査、結果は正常 | トップページ | 暑さ対策 »

2017年6月20日 (火)

発作から1週間

発作からちょうど1週間。我が家のキャバリアpeeコさん、いたって普通に過ごしています。

斜傾も気にならず、散歩も普通に行けてるし、犬には特段変わったことはありません^_^

唯一、変えたのは食事。

前回血液検査ではリパーゼとトリグリセライドが高値でした。先生は「末梢の循環不全だね」と言っていたけど、飼い主的には若干の心当たりあり。高タンパクを狙い過ぎたあまり、結果脂質まで増えていたような気がします。

幸い今のところ炎症反応はなし。言ってみれば、今の膵臓は火が出る前のボヤみたいなものでしょうか。であれば、ボヤのうちに火消ししないといけないってことで、再びヒルズの手を借りることにしました。(好きじゃないんだけどなぁ。笑)

でも、ヒルズだけだとウンチが硬くなり過ぎる上に皮膚が乾燥してくるので、我が家の場合は従来のフードプラス半手作りでコントロールします。

サラサラ血液のために納豆もプラス。ナットウキナーゼには血栓を防止するさまざまな効果があると言われていますが、この機序は犬にも同様に働く、という記事を読んだことがあります。

とはいえ取り過ぎはよくないので、ティースプーン山盛り1杯程度を常温で。よく混ぜ、すり潰してから。飼い主は腱鞘炎になりそうですけど、こうすればウンチから豆は絶対に出てきません。笑


Img_1498


|

« 甲状腺機能検査、結果は正常 | トップページ | 暑さ対策 »