« 歯周病と麦粒腫、それから副作用 | トップページ | 出しっぱなし »

2017年3月26日 (日)

麦粒腫、再診。歯周病はひとまず終了

ステロイド&抗生剤の軟膏を塗り続けて2週間後、かかりつけで再診。

今回は眼科の先生の診察。

まずは局所麻酔の目薬を点眼。その後、マイボーム腺を専用のピンセットで絞ると、麦粒腫のあった左の下瞼から、少量ですが、にゅるっと白い分泌物が^_^;

でも他の瞼は全て問題なし。腫れぼったさもとれ、抗生剤がしっかり効いているようでした。

左はまだ完治していないので、左のみ2㎜程度の軟膏を1日3回継続。抗生剤というよりは、基剤を眼球を保護する目的で使用するんだそうです。

とはいえ、あんまり長く使うと耐性がつきそうで嫌だから、早めに完治させたいかな^_^;


歯周病の対処療法的に使ったクリンダマイシンはひとまず今回で終了。未だ便も緩いまま。やっぱりクリンダマイシンは強いんですね。
今後もよほどのことがない限り、使いたくないなぁ。でも今までのケアでは同じことになるのも目に見えている・・・

そこで、悪い菌が減ったところで、別の手を加えてみることにしました。

Img_1131

ディーンズ リキッドガーリック

成分はニンニク油とアニス油。
小さなキズ、歯、歯肉、被毛などあらゆる清浄に使えるとのこと。

これを希釈した液をガーゼに含ませ口腔内を消毒して、少し経ってから今まで通り歯磨きもしています。

クレイジーソルトみたいな匂いがして、飼い主の食欲をそそるのが難点ですね。笑

|

« 歯周病と麦粒腫、それから副作用 | トップページ | 出しっぱなし »