« 犬の霰粒腫と目にいいツボ | トップページ | 歯科オペは断念。ひとまず抗生剤投与 »

2017年3月11日 (土)

ご飯増量中

我が家のキャバリアpeeコ、10歳と9ヶ月。
現在体重は5.4㎏ですが、先日の受診で先生からは「もう少し増やしましょう」と言われてしまいました^_^;

peeコは、多犬種を扱う、業界ではかなり知られた大規模繁殖場の出身。当然のように、生後半年を過ぎたあたりからいろんな不調がみつかり、その中の一つが膝蓋骨脱臼。

長く膝の悪い状態が続くと、当然、股関節や腰にも影響を及ぼしてしまうので、ギックリ腰のように腰が立たなくなってしまったこともあります。

できるだけ太らせないようコントロールしてきたんですけど、心臓病は太っていても痩せていてもダメ。どちらにしても負荷がかかりますから、とにかく適正を維持することが必要です。

もちろん適正は体重ではなく身体つき。筋肉をつけて体重を増やさないといけません。

ところがpeeさん、この季節はまだまだ長い散歩が楽しめません^_^;
先生からは「食事で調整して」と指示。

というわけで、今後さらにタンパク質のトッピング増量です。

低脂肪の鶏ササミが中心にはなりますが、心臓に重要なLカルニチンの多いラムや牛などももう少し増やしますか。特売日はマメにチェックしないと、財布がますます痩せていく。笑


Img_1119

去年の春のお散歩。
手前で倒れているすーさん、一心不乱に匂いつけ。この頃は毎日楽しかったなぁ。


|

« 犬の霰粒腫と目にいいツボ | トップページ | 歯科オペは断念。ひとまず抗生剤投与 »