« 2種類の抗生剤 | トップページ | 麦粒腫、再診。歯周病はひとまず終了 »

2017年3月23日 (木)

歯周病と麦粒腫、それから副作用

歯周病でビルデンタマイシンを朝晩8日間投与した我が家のキャバリアpeeさん。

口の悪臭は投薬2日目くらいから、ご飯を食べるときにときどき見られた痛そうな仕草も現在ほとんどなくなり、炎症は緩和されているように見えます。

一方、マイボーム腺の炎症から感染症を起こしたためにできた麦粒腫。ステロイドと抗生剤を使っていますが、こっちもようやく効いてきたかなぁ。投与後麦粒腫は数日で小さくなったんですが、腫れぼったさがひくまでには1日3回の投与、ホットタオル+軽いマッサージで1週間以上かかりました。

と、抗生剤がしっかり効いてくれたのはいいんですが、やっぱりお腹の調子はイマイチ。けっこうな軟便で、排便のリズムもおかしくなっています。ビルデンタマイシン(クリンダマイシン)は強いんですね。

ひとまず、犬用乳酸菌と、ご飯に”困ったときのヒルズw/d”を少量加えて維持してますが、抗生剤による腸炎は投与後も2週間くらいまでまだまだ油断できません^_^;

前も書きましたが、ヒルズはあんまり好きじゃないんだけど、このw/dだけはときどきお世話になります。下痢までいくとさすがに無理ですけど、そこまでじゃなければかなり便を固めてくれます。

週末は再診です。

|

« 2種類の抗生剤 | トップページ | 麦粒腫、再診。歯周病はひとまず終了 »