« 霰粒腫ではなく麦粒腫 | トップページ | 歯周病と麦粒腫、それから副作用 »

2017年3月16日 (木)

2種類の抗生剤

前回、前々回のブログに書きましたが、我が家のpeeコさん、現在

・歯周病

「ビルデンタマイシン」クリンダマイシン塩酸塩 (錠剤)

・マイボーム腺の感染による麦粒腫

「エコリシン」エリスロマイシンラクトビオン酸塩 コリスチンメタンスルホン酸ナトリウム(軟膏)
(&デキサメタゾンの軟膏)

と、2(厳密に言うと3)種類の抗生剤を使っていますが、実はこの組み合わせ、ちょっと問題ありです。


クリンダマイシンとエリスロマイシンには拮抗作用があります。(同時に使うとクリンダマイシンの効果がなくなります)

念のため薬剤師さんに尋ねてみたところ、
”軟膏とはいえ吸収されるので、厳密に言うとダメだけど、微量だから大丈夫でしょう。内服だったらもちろんダメ”とのこと。


peeコのお口の匂いはかなり改善しているし、麦粒腫も腫れがひいてきました。両方ともちゃんと効いているみたいで一安心。

抗生剤はできれば使いたくない薬の一つですが、病気の進行を抑えるためには仕方ありません。なんとか最短で終わらせないと^_^;

眼軟膏は一日3回。ということは理想は8時間おき、少なくとも3〜4時間は間隔をあけて塗らなければいけません。しかし生活のサイクルとうまく合わず、1回は早朝4時。おかげでなんだか寝不足気味。早く治ってほしい(T_T)


Img_1127

ビルデンタマイシン(奥)は粉末にしてもいいとのことでした


|

« 霰粒腫ではなく麦粒腫 | トップページ | 歯周病と麦粒腫、それから副作用 »