« ACE阻害薬ーアピナックに変更→咳が出なくなりました | トップページ | 節分に納豆 »

2017年2月 1日 (水)

同居犬をなくしたストレス

すーさんがいなくなって約3ヶ月。もう3ヶ月という気もするし、まだ3ヶ月という気もするし^_^;

同居犬をなくしたpeeコには、いろいろな変化が現れています。目立つのは3つ。

一つは前にも書いたトイレの失敗。先日は、ワタシが部屋にいるにもかかわらず、トイレの手前でオシッコ。だいたい週に一度くらいのペースで失敗してくれます^_^;でもこれはどう考えてもストレス。飼い主は気にしないふりをしながらとっとと片付けるに尽きます。

二つ目はワタシの近くで寝る回数が増えたこと。元々、飼い主依存型ではないのでそれほどではないけど、一人になった寂しさからか、それとも今までは飼い主べったりだったすーさんに遠慮していたのか、どっちでしょうね。いや、どっちもかな。

そして三つ目、これが最大の問題で、たびたび書いている弁膜症の進行。遺伝的体質による加齢が原因とはいえ、ここ最近の急激な悪化はストレスが関係していると思います。

しっぽを振りながら一日に何度も匂いを嗅ぐくらいすーさんのことは好きだったので、お別れはやっぱり辛いんだろうなぁ。


対策としては、留守番あとの気持ちのリセットを目的に、家中を使ったドライフード探しゲームを毎日開催。小さな粒をあちこちに隠して置き、探させながら追加を繰り返し、だいたい30分くらいは遊びます。一日中ほぼ寝っぱなしのpeeコですが、このときばかりはイキイキしながら家中を探索。自分では取れない場所にオヤツを見つけると「ここ掘れワンワン」と言わんばかりに、ワタシを呼びにきます^_^;

peeコのためにも再び多頭飼い生活に戻ろうかと思ったけど、新しいコを迎えれば、手のかからないpeeコにかける時間が自ずと減ってしまいます。peeコが遠慮がちな性格なだけに、今この年齢になって再び2匹にするのがいいのかどうかは迷うところ。相手によりますよねぇ。縁があれば、ですね。。。


Img_1076

直列型接続。手前がすーさん、奥がpeeコ

|

« ACE阻害薬ーアピナックに変更→咳が出なくなりました | トップページ | 節分に納豆 »