« peeさんの心臓のお薬 | トップページ | 今日のご飯(半手作り食) »

2017年1月22日 (日)

歯周病治療は延期

冬に入ってますますお口の臭いがキツくなってきたpeeさん。今月に入って歯科認定医の先生を受診したところ、術前検診で心臓(僧帽弁閉鎖不全症)がすでに治療対象であることがわかりました。

歯科の先生の診断はLevine Ⅱ度。2週間投薬して経過を確認した上で1週間後にオペ、という段取りでしたが、どうも不安が拭い去れない(・_・;

というわけで申し訳ないですが歯科はキャンセルさせていただき、歯科処置が終わったら診てもらおうと思っていたかかりつけの先生の元へ予定を早めて受診してきました。


先生の診立てはLevine Ⅲ度。なんと、歯科の先生より1つ悪い評価orz

歯周病は治したいけど、もちろん心臓優先。何はともあれ延期してよかった、と思おう・・・^_^;

「キャバリアだし、”お年”だしね・・・。今の状態ですぐ判断しないで、2ヶ月くらい様子を診てから決めるほうが安全かな」と、先生。

ということで、検査を予約して帰ってきましたが。

そっか、お年か・・・苦。


犬のシニアは7〜8歳から。フードだってとっくにシニア用をあげているし、わかっているつもりだったけど。

beeコ、すーさんと、これまでpeeコよりも年上のコばかりを引き取ってきたので、peeコはいつまでも末っ子みたいに勘違いしてたかもしれないなぁ。

友人Mちゃんの名言
「いつまでも、いると思うな。犬と親」

その通り。もっと気にかけるべきでした。

|

« peeさんの心臓のお薬 | トップページ | 今日のご飯(半手作り食) »