« 週末の札幌 | トップページ | peeコの変化 »

2016年11月15日 (火)

「標茶」

「標茶」読めますか?

北海道の人じゃないとなかなか読めませんよね(^_^;)


答えは「しべちゃ」
北海道の中でもかなり東側。釧路管内にあり、札幌からだと車で5時間?いやもっとかかりそうな気がします。

さて、すーさんが旅立ってちょうど7日が過ぎました。看取っていないせいか、未だ実感がありません。

困ったことに、よくある行動ではありますが、いろんなところですーさんを探してしまいます。

すーさんを譲渡してもらった”あにまある”や札幌の管理センターはもちろん、近隣の保健所、ブリーダーなどあちこち画像検索。ちょっとでも似たコがいると真剣に見いってしまいます。しばらくは仕方ないですね。


そこで標茶のお話。

先週しっぽレポートに上がっていた推定2~3才のメス。そろそろ引き取られたかな?と振興局のHPをみてみましたが、まだのようです。

↓しっぽレポート
至急!標茶保健所のミックス犬に手を差し伸べてくださいませんか


大型犬はなかなか引き取られにくいですが、このコならずいぶん若いし可愛いし。札幌近郊ならあっという間にもらわれそうですけど、なかなか苦戦しているみたいです。

このタイミングですから、もしこのコが3kgなら”これもご縁”と週末にでも迎えに行くんですが、30kgくらいありそうですよね(^_^;)
何とかしてあげたいけど、そもそも我が家で大型犬の飼養は不可能。

早く出会いがあるよう祈ることしかできません。どうかいいご縁がありますように。

|

« 週末の札幌 | トップページ | peeコの変化 »