« 「標茶」 | トップページ | 犬好きな犬 »

2016年11月18日 (金)

peeコの変化

ドライフードよりお肉より、何より野菜が好きだったすーさん。

特技?の一つが、野菜室の引き出しを開ける音を聞き分けること。

冷蔵庫の扉や冷凍庫の引き出しを開けても見向きもしないのに、なぜか野菜室の引き出しを開けると、どこにいても何をしてても必ず冷蔵庫の前に走ってきてしまいました。
(なので、うかつに野菜室は開けられませんでした(^_^;)


でも今日はなぜか、peeコが走ってきたんですよね。いつもそんなことは、なかったはずなのに。

すーさんの代わりを務めようとしてるのかなー?


同居犬が旅立つと変化が起こる犬と、何も変わらない犬がいると、獣医さんから聞いたことがあります。

peeコは去年、子犬の頃から度々一緒に過ごしてきた実家のお姉さん犬の最期に立ち会いました。

その日は特に変化はなかったんですが、その翌日、突然後ろ脚が脱力。一瞬にして崩れるように倒れこみ、力が入らなくなったことがあります。

10分もしないうちに元に戻り脳梗塞が疑われましたが、原因は不明。その後同じ症状はありません。

beeコもすーさんも最期は病院。すーさんに至っては先々月には入院していたこともあり、よくわかっていないかと思いましたが、やっぱり気がついてるのかもしれないなぁ。


明日こそはすーさんを看取ってくれた先生のところへご挨拶に行かないと。こうして日常に戻って行くんですね。

Img_0892


|

« 「標茶」 | トップページ | 犬好きな犬 »