« アピナックについてのメモ | トップページ | 体感温度は-1度 »

2016年10月29日 (土)

20日ぶりに受診

わりと調子の良かったすーさんですが。

2日前から、ご飯を食べるときにぐじゅぐじゅ音がするようになり、咳にも痰が絡んだ音がするようになりました。

眼の充血もあるし、右耳も触るのを嫌がるし。ということで、やはり今日は朝から病院へ。

胸の音は変化なし。念のためレントゲンを撮影。

肺は綺麗で、ひとまず様子見。

ただ心臓は
「20日前の写真より、少しだけうっ滞がすすんでるかなぁ」と先生。

すーさんの尿量、同じようにフロセミドを飲んでも、日によってムラがあります。

根拠はないけどフロセミドは耐性がつくと言われていることを考えると、トラセミドに変更して様子を見る手もある、と言われました。

でも、いくつか見た資料だとトラセミドの利尿効果はフロセミドの10~30倍とか。(先生はそのコに合うかどうかによる、と言っていましたが)

20日前と比較したときの心臓の拡大がタイミングの違い(要は収縮期か拡張期か)とも限らないとのことだったので、ひとまずはフロセミドのまま様子を見ることに。

両眼の充血はやはり炎症があるとのことでステロイドの点眼薬、右耳も外耳炎との診断でまた薬が増えました(^_^;)


Img_0823

病院で体重を測ったら2.9kg。ちょっと痩せちゃいました。慢性心不全はパワーを使いますからね。もう少しご飯増やそうかな。
ちなみに引き取り時は3.6kgありました。

|

« アピナックについてのメモ | トップページ | 体感温度は-1度 »