« すっかり秋です | トップページ | リパーゼ上昇 »

2016年10月 9日 (日)

2週間ぶりの受診

2週間ぶりの病院が無事終了しました。

”2週間ぶり”ということは、言い換えると2週間も無事でいられたということ。ようやく安定してきたと思いたいんですけど・・・

フロセミドは現在2.8mg/kg

これは肺水腫の予防の量(2mg/kg)はとうに超えていますf^_^;)

でも副作用として最も心配なBUNは16.6mg/dl と優秀な数値。リンもクレアチニンも問題ないので、腎臓は頑張ってくれています。

とはいえフロセミドを中長期で使い続けるとRAA系が亢進し、予後が悪いと言われています。調子がいいならなおのこと、少しでも早く減らしたいところなんですけど。

この体調の良さをフロセミドで血圧のコントロールができている、と考えると、直ちに減薬することもできず、一先ずは再度心臓バイオマーカー(ANPとBNP)をとることになりました。

いったん肺水腫を起こすと、その後の平均生存期間は9ヶ月とも言われています。

すーさんは最初が3月だったので、単純計算すると12月。なんとか年を越したいけれど、ヒートがくるときびしいだろうなぁ。

まぁでも、どーすることもできないことを考えるより、カラダに優しい美味しいものを食べさせることを考えよう。

Image

病院から帰ってグッスリ💤

|

« すっかり秋です | トップページ | リパーゼ上昇 »