« 僧帽弁の修復術 | トップページ | 同居犬入院による犬の異変 »

2016年9月 7日 (水)

すーさん、再入院

すーさん、昨夜退院。

・・・したはずが、咳と雑音の入る呼吸が続き同日深夜に再入院囧rz

帰宅から4時間後のことです。

「悪くなるのが早すぎる」と先生。

咳はそもそも肺水腫の症状ではないことから、気管虚脱があるのではないかという見方。以前から疑わしいところではあったので、この半年で3度呼気時と吸気時のレントゲンを撮っていますが、その兆候は写真からはみつかっていません。

薬がうまく効かない難治性の高血圧。やっぱり残された手段は手術しかないのかな。

とはいえ手術適応かどうかもあちらの先生の診断が必要なので、新琴似まで連れて行く必要があります。いまの状態ではいずれにしても厳しそうです。

|

« 僧帽弁の修復術 | トップページ | 同居犬入院による犬の異変 »