« 昨日、病院から帰宅後 | トップページ | 退院5日目 調子いいです »

2016年9月21日 (水)

薬メモ(犬 僧帽弁閉鎖不全)4

一昨日の咳は肺水腫によるものではなく、肥大した心臓が気管を狭窄したことによるものでした。
(だからすーさんは常に努力呼吸のようです。肺水腫は通常浅く早い呼吸だといわれています)

とはいえ咳は、放置すれば再び肺水腫を誘発する可能性があります。

再び気管支拡張薬が追加されました。

アピナック12.5 1/2→夜のみ5㎎増
ピモハート1.25mg
アムロジピン(カルシウム拮抗剤) 1/4
アプレゾリン(ヒドラジン)1/2
Lオーネスゲン(フランドル) (硝酸イソソルビド)1/2
テオロング(気管支拡張剤)
フロセミド→増量
ウルソデオキシコール酸


↑BID

セララ(エプレレノン) 1/4
プレドニン5㎎ 1/4

↑SID

|

« 昨日、病院から帰宅後 | トップページ | 退院5日目 調子いいです »