« せっかくの愛護週間に・・・ | トップページ | 昨日、病院から帰宅後 »

2016年9月19日 (月)

退院3日目ー再び咳混む

安定していたのも束の間、朝から再び咳こんでしまったすーさん。(チワワ 僧帽弁閉鎖不全 推定12歳)

朝ご飯と薬をあげて安定するのを待つこと3時間。昼前には咳は止まりましたが、呼吸は40回/分。咳はともかく、また肺水腫を起こし始めていれば処置なり薬の再調整なりが必要だと思い、午後の診察開始を待って病院へ。途中の車内でもまた咳混み、呼吸に雑音が入り始めました。

到着時、状態は落ち着いていたので早速レントゲン。肺水腫は起こしていませんでしたが、心房の肥大によって気管支が相当押しつぶされているのがわかりました。が、心臓を小さくする処置ももう限界、とのこと。

先生も頭を抱えていました囧rz

今回は注射ではなく、内服で改善を図ることに。テオロング(気管支拡張薬)とステロイドを新たに追加、フロセミドとアピナックの量を増やすことにしました。

恐ろしい薬の量になってきましたf^_^;) でも、やめてしまえばあっと言う間に肺水腫。治るものではないので、楽に過ごせる時間を伸ばすためです。

楽に過ごせる時間は、薬の耐性と副作用と病気の進行との勝負。勝ち目はないけど、闘うしかありません。

全身の赤みと浮腫みは変わらず。悪化しないように見ておかないとね。

|

« せっかくの愛護週間に・・・ | トップページ | 昨日、病院から帰宅後 »