« 犬のオリモノ | トップページ | 2年目の真実 »

2016年7月 1日 (金)

BPPV(頭位良性発作性めまい)

今日から7月突入。札幌も暑い日が続いてます。犬も人も、急な気温の上昇は身体にこたえますね。

かく言うワタシも、今朝はめまいがひどくて起きられませんでした。ここ数年、ずいぶんめまいの人が増えたなぁーなんて思っていたら。他人事ではありませんf^_^;)

起床時から始まった回転性のめまいで、嘔気もあり。たぶんBPPV(頭位良性発作性めまい症)だろうと思ったので、寝たまま、首や身体はできるだけゴロゴロ動かしてみる。

起きる→やっぱり気持ち悪い→再び横になる→首を動かす
を繰り返すこと1時間。仕事は遅刻。笑

フワフワ感の強いめまいの場合は血圧や脳血管障害など注意が必要ですが、グルグルと回る回転性のめまいは主に三半規管に原因があると言われています。最近よく聞くようになったこのBPPV(頭位良性発作性めまい症)は、耳石器が三半規管に入り込んでしまうことによるもの。吐き気もあるので辛いですが、じっとしているより耳石器を元に戻すために頭を動かしているほうが良いと言われていて、体操もいろいろ紹介されています。
(余談ですが、メニエール病と誤診されることがかなり多いです。ウチの家族も無駄に意味のない利尿剤を1週間飲みました)

幸いワタシのめまいは程度も軽かったので2〜3時間で消失しましたが、ひどい人は立って歩くことができなくなったり、1カ月以上も症状が続くこともあります。

疲労をため込まないことが予防の一つだと思いますが、飼い主が疲労をためないためには犬が元気になってくれないと。ねぇf^_^;)


我が家のチワワ、偽妊娠のため、夜中になるとウロウロ、ホリホリが始まります。せっかく心臓の状態が落ち着いてきたところだったのに、最近は、ホリホリが激しすぎてパンティングし、咳き込むという困った事態に囧rz

お互いいつになったら安眠できるのやら。。。

|

« 犬のオリモノ | トップページ | 2年目の真実 »