« 動物病院でたまらなくなるとき | トップページ | すーさん、復活 »

2016年5月 1日 (日)

すーさん、元気がない

慢性心不全のチワワすーさん。ACE阻害薬をアピナックに変更して1週間目の受診。(ほかニトロール、ピモベハート、ネオフィリン、スピロノラクトン)

ここ3日くらい咳は減ったものの、すっかり元気がなくなり、食欲も落ち好き嫌いが出てきてしまいました。(すーさん好き嫌いが出るのは体調不良のサイン) こういうときは、検査結果を聞くまで気が気ではないf^_^;)

昨日の検査では血流速度も収縮率もさほど変化はなし。心臓のサイズだけがわずか2㎜縮小。2㎜ってどう?と思いますけど、そこはチワワですから。笑 これは良い兆候だと思いたい。再診は2週間後となりました。

ところが。夕方少し元気にしていたものの、夜になると咳が出始め、舌もやや白くなっていたので即酸素テントへ。今朝になっても元気がなく、ますます舌も白っぽくなってしまい先生に電話しました。

今できることは
・ステロイド投与
・ピモペンダンの増量

ただ・・・個人的にはピモペンダンはちょっと怖い。いい薬なのはわかるし、すーさんは閉塞はないので問題ないとは思うけど、犬は人間以上に何が起こるかわからない。万が一のときすぐに駆け込めるならともかく病院はうちから距離がある上、今日の午後は休診。状態からみても、まずはよりリスクの低いほうからやってみることに。

ということで、
今はチアノーゼに注意しながら、ステロイドを飲ませて様子見。改善しなければ、明日再び受診となりました。

|

« 動物病院でたまらなくなるとき | トップページ | すーさん、復活 »