« コント「ペットショップ」 | トップページ | peeさん、喀血 »

2016年5月11日 (水)

すーさん、血液検査

午前中は調子が悪く、午後から少しよくなるけど、夜中は苦しそうにウロウロする日もあったりと容体の安定しないすーさん。

食欲があるのが幸いですが、食べている最中に疲れ、完食できないこともたびたび。

昨夜はかなり具合が悪そうにしていたので、肺の状態を確認しようと思い、再び動物病院へ行きました。


レントゲンの結果、肺水腫は改善

心臓はかなり肥大しているので苦しいとは思うけれど、心不全の重篤な状態のコは診察台に乗せただけで舌が紫になるので、比べるとそこまでではない

夜中にウロウロしたり、ブルブル振るえているのは、ひょっとすると別の問題の可能性も?


最近やや熱っぽいこともあり、とうとう血液検査をしました。


ウチの場合、最悪のケースは子宮蓄膿症。超音波では少し気になる部分があり、炎症反応が気がかりでしたが、CRPは0。

ラシックスを使い続けるにあたって心配していたBUNも正常範囲内。その他、ほんの少し血小板、アルブミン、ALPが高値でしたがALT、ビリルビンとも問題なく肝臓は大丈夫でした。

結果だけみるとしなくてもよかった血液検査とも言えますが、やはり苦しいのは心臓のせいということがはっきりしましたし、肝臓、腎臓も白血球も正常値。ひとまず安心して薬を続けられます。


アピナック ACE阻害剤
ピモベハート 強心剤
ニトロール 血管拡張剤
スピロノラクトン 緩やかな利尿剤
ネオフィリン 気管支拡張剤
※現在は、ラシックスとプレドニンを追加

これだけ飲ませていながら肺水腫になるくらいですから、相当二尖弁の働きが悪いんですね。(ウチは三尖弁は問題ないと言われていて、心房は心室の二倍ほどに肥大しています)

これ以上足す薬もありません。とにかく肺水腫に気をつけながら、安静にして心臓を無駄に働かせず、心筋が小さくなってくれるのを待つしかありません。

3月に倒れてから、後ろ脚の筋肉はかなり落ち、段差にもつまづくようになりました。歩かせたいけど、今の状況で運動はハイリスク。調子のいい日こそ、落ち着かせなければー。

|

« コント「ペットショップ」 | トップページ | peeさん、喀血 »