« すーさん、復活 | トップページ | 犬の関連痛 »

2016年5月 3日 (火)

お薬調整中

GWは早くも後半へ突入。3月からのチワワのすーさんの心不全悪化で旅行なんてとっくに諦めてはいたけれど、本当に近所の公園と動物病院、まさかのマメなブログ更新で終わってしまいそうf^_^;)


でもGW中で本当に良かった。この状態で仕事だったら、今回の変化にも気づけなかったかもしれません。というのも、あくまで飼い主の主観でしかないんですけど、、、

数日前のすーさんの具合の悪さは、他のACE阻害薬にはないアピナックの交感神経抑制作用が効きすぎたことによる低血圧では?と疑ってたりします。(拍動が弱く、舌はもちろん顔全体が白っぽく血の気が失せた様子から。ただ脈がさほど速くなかったことが低血圧とは合わないですが)

それでステロイド投与と同時に再びエースコールに差し替え。翌日にはすっかり元気で食欲も取り戻したものの、ステロイドは血中から消失したにもかかわらず、あまりよく眠れない様子。背中に耳を傾けただけでもはっきり聞こえるほど心音は大きく、脈拍140/分 超。エースワーカー一錠ではもうコントロールできてない印象です。


今朝電話でそのことを相談すると、先生の見解は「ACE阻害薬でそんなに違いが出るとは考えにくいし、調子が良くなったのはステロイドの影響と考えるのが一般的。とはいえ飼い主の感覚も無視できない」

ということで、提示してくれた選択肢は
エースワーカーを1.5錠にするか
アピナックを半錠にするか

後者を選択し、朝から開始。現在脈は120/分。疲れやすいけど元気もあり、食欲もいい感じです。

本当はちゃんと診てもらって、先生に評価してもらうほうがいいんですけどね。すーさん、おもらしも一度や二度ではないほどのひどい病院嫌いで白衣高血圧。先生には申し訳ないけど理解していただいているので、連れて行くのは最低限にしたいのですf^_^;)

休みが明けるまでにはなんとかコントロールできるようにしたいなぁ。
アピナック半錠が吉と出ることを願うばかりです。

|

« すーさん、復活 | トップページ | 犬の関連痛 »