« peeさん、喀血 | トップページ | 療法食 »

2016年5月14日 (土)

peeさん、原因不明だけど一安心?

昨夜のpeeさんの吐瀉物に混じったつぶつぶの出血が気になり、さっそく動物病院を受診してきました。

レントゲンの結果、肺は怪しい影もなく全く問題なし。

気道は、思っていた通り石灰化がかなり進みところどころ狭くなっていましたが、幸い気管虚脱にまでには至っていませんでした。

聴診では、呼吸音も、心音も問題なし。

というわけで、、、

結局原因は不明ですが、胃が原因で吐瀉物に点状出血が混じるというのはときどきあるらしく、今回のpee子の場合もやはり胃からの出血=吐血 ではないか、という見方です。

つい、鮮血=喀血=呼吸器 と考えてしまいますが、上部消化管から出血したばかりの血液が出ればそれは暗紅色とは限らないですよね。


ひとまずは様子を見ますが、継続して咳が出ていることに違いはなく、気管支の石灰化が進んでいることからも炎症はおさえたほうがいい、ということで、pee子もネオフィリン(気管支拡張)とステロイドを1週間お試し。

これで咳が治るかどうか、繰り返し吐血がないか見ていきます。

念のため、フィラリアの検査と合わせてCBCと生化学検査をお願いしてきました。(この季節は外のラボはキャンペーン中で、ちょっとお安いのです)


原因がわからないので心配には違いありませんが、でも肺じゃなくてよかった。正直なところ、かなり焦りましたーf^_^;)

|

« peeさん、喀血 | トップページ | 療法食 »