« どうでもいい話 | トップページ | 言いがかりとは »

2016年5月21日 (土)

pee子、再び嘔吐

せっかくの休日だというのに、早朝から吐いている音で飛び起きてしまいましたf^_^;)

見るとpee子が、部屋の隅で怪しい動き。前回同様、黄・茶色い液体に血液のツブツブの混じった吐瀉物がありました。

黄・茶色で泡混じり、そして空腹時。やっぱり胆汁が逆流しているようです。

しかし。
食欲も元気もあったので2時間後に量を減らしてふやかしたご飯をあげたところ、5分後にはドロドロの泥状便をしてしまいましたf^_^;)

下痢ならなおさら一食抜けばよかったーと、朝から後悔囧rz。しかし、これが多頭飼いの辛いところ。一匹あげて、一匹あげない、というのは拷問に等しいので、余程でなければ少量はあげてしまいます。

幸い、下痢の後も本人(犬)いたって元気。「なんか足りない。まだ食べたい」と食後の薬(肉包み♡)も早々におねだり。繰り返すといけないので、いちおう手元にあった吐き止めを飲ませましたが、今現在、問題なしです。でも夜ご飯こそ、抜かないといけませんねー。可哀想にf^_^;)


前回受診の際、レントゲンで呼吸器には問題ないことを確認しているので、やはり消化器なのでしょう。

すーさん(慢性心不全)の具合が悪くなりごはんが完食できなくなってから、我が家には「お昼ご飯」というものができ、さらにオヤツの回数が増えました。当然、pee子も僅かながらおすそ分けをもらいます。

原因は、、、たぶん食べ過ぎですね。胃の働きが亢進しているに違いない。

すーさんもかなり復調してきたし、そろそろ「お昼ご飯」制度は中止です。

pee子は、1週間前に同様に吐いた際に血液検査もしているので、今のところ様子見。

今も背後から、「オヤツはまだ?」と声が聞こえる気がしますf^_^;)

|

« どうでもいい話 | トップページ | 言いがかりとは »