« たくましすぎるパピーミル | トップページ | ペットフードにおかしなものが混じっていたら »

2016年4月23日 (土)

ドッグフード(クプレラ)に異物 再び

Image

↑プラスチック様の異物が突き出たクプレラ
(昨年5月に撮影したものです)


LINNA商会が製造・販売している無添加ペットフード「クプレラ」。

無添加でヒューマングレード、しかも食いつきがいいという評判を信じて購入しましたが、フード粒から突き出ていたのはどこからどう見ても異物。去年の春のことでした。

すぐに販売店・メーカーに連絡をしましたが、返事も遅い上、説明も全く納得できる内容ではなく、さらに質問を返すと返信なし。

↓メールの記録
2015年7月28日
異物混入に関するメールのやり取り


幸いpee子が急に体調を崩すこともなかったので、こんな会社への連絡はストレスが増すだけ、時間の無駄と判断し断念しました。

でも、たまたまウチにだけ異物が混じっていたとは考えにくいし、何かの役に立つときがくるかもとメーカーとのやり取りをブログに残しておいたんですけど、一年経って不安的中。

クプレラのキャットフードに異物が混入していたというコメントを昨年の記事にいただきましたので、ぜひご一読を。

2015年5月31日
ペットフードに異物 2


人の食品にだって、おかしなものが入っていることは珍しくありません。でも、ペットフードとなるとあまりに対応がお粗末でびっくり。異物の成分分析もせずに自社見解のみで「ご安心ください」だなんて、いい加減にも程があります。

何より口のきけない犬猫用です。メーカーを信じたからこそ、安くないフードを選んで購入しただけにいっそう腹がたちますよ。

せめて、同日製造の商品購入者へ注意くらいは呼びかけてくれないものかと思いましたけど、LINNA商会はそんな誠実な企業ではなかったみたいです。


クプレラに限ったことではなく、もしフードに異物が混入しているのを見つけたら、決して泣き寝入りしないでください。犬猫は、フードが多少おかしな味でも、妙なものが入っていても食べてしまうことがあります。

被害を拡大させないためにも、声をあげること、しかるべきところに一報を入れることをお願いしたいです。2015年6月時点では、こちらで悪質なペットフードの情報を取りまとめていました。

環境省 関東地方環境事務所 野生生物課


ちなみにワタシ、去年、ここにたどり着くまで3軒電話しました。(最初に電話して、教えてもらった部署にかけたらまた違うと言われー)
何で野生生物課なんだろう、と思いません?わかりにくいってば。笑


|

« たくましすぎるパピーミル | トップページ | ペットフードにおかしなものが混じっていたら »