« ACE阻害薬とARB | トップページ | すーさん、元気がない »

2016年4月30日 (土)

動物病院でたまらなくなるとき

本日、かかりつけの動物病院で薬待ちの時間、先生の電話の内容が耳に入ってきてしまう。

「いやー、よく頑張ってくれたと思いますよ。」

動物病院に行くとときどき遭遇してしまう、お礼の挨拶や電話。そう、ただのお礼ではなく最期のお礼。

今回の様に電話の場合はなんとか我慢もできるけれど、直接、それもご夫婦や親子で来ている場合は必ずと言っていいほど一方は涙で声がでない状況だったりする。見るまい聞くまいと思っても、どうしても耳に入ってきてしまう。すると、年々涙もろくなっているこちらはもう涙を抑えるのに必死。

うちもあのときは・・・と過去を思い出したり、そう遠くないうちにまたあの日がやってくるんだろーなーと考えたくもない日に思いを馳せてしまったり。そうなると、もうまばたきすらできない。

とにかく命は限りあるものだから仕方ないけれど、動物の場合は追い越し禁止が通用しないからなぁ。あとから生まれてきたくせに、必ず先に死んでしまう。だから大事にしないとなぁと毎回思うのに、毎回必ず後悔する。


今一緒にいられる時間を当たり前だと思わず、大切に毎日を過ごす。犬も人も同じ、できることはこれしかない。

GW後半はようやく気温があがりそう。元気なうちにたくさん芝生に行かなくちゃ。

|

« ACE阻害薬とARB | トップページ | すーさん、元気がない »