« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月29日 (水)

Image

画像からはわかりにくいかもしれませんが、スースーさんの舌はやや紫がかったピンク色。人間なら「血瘀」です。

スースーさんは心疾患があるので、妥当といえば妥当かなぁ。

さすがにここ最近は暑がっていますが、基本的には冷えがあり、耳の中は冷たいことが多いです。

口周りのアレルギーっぽい赤みはなかなか改善しません;^_^A

|

2015年7月28日 (火)

異物混入に関するメールのやり取り

記録用として、異物が混入していた「クプレラ」の製造メーカーであるLINNA商会とのやり取りを残しておきます。

6月17日にこちらから送信して以来、返事はありません。

*********************************************

■2015年6月15日 LINNA商会からのメール

お世話になっております。

大変お待たせしてしまいましたが、
工場から結果連絡がございましたので、ご報告させて頂きます。

赤い異物ですが、ラム肉に付いていたタグの一部で、混入経路につきましては、製造中にタグの一部が欠落し混入してしまった可能性が高いとのことでした。
再発防止の為、肉の取扱い時に混入のないよう、注意し、現地工場での検品、及び日本国内での再検品をより強化するよう指示致しました。

製造元のオーストラリアの工場は、オーガニック認定を受けている為、抗生物質や、合成保存料、化学物質などは一切不使用の原材料のみの製造となりますので、ご安心頂ければと思います。
しかしながら、このような異物が混入してしまったことにより、︎︎様には多大なご心配をお掛けしてしまいましたこと、心よりお詫び申し上げます。

この度は誠に申し訳ございませんでした。
何卒宜しくお願い申し上げます。

*******************************************

■2015年6月15日 ワタシが送信したメール

メール拝見しました。

>ご安心頂ければと思います。

安心とは程遠い心境です。いくらオーガニック認定を受けていても、タグの一部が入り込み、それが見つからないまま出荷されてしまうような製造工程で、何がどう安心できるのか意味がわかりません。

同日に生産された商品の購入者に対して連絡はされないのですか?

少なくとも、今回返送したフードは先端が突き出しており、口腔内や咽喉に刺さる危険性もあるとかかりつけの獣医師も言っていましたが。

********************************************

■2015年6月16日 LINNA商会からのメール

 

今回の混入物は、畜産において生体に使用されている生体攻撃性のない物質です。製造工程において一度に複数混入する性格のものではございません。

この度はご心配をお掛けいたしました。工場に再度報告いたします。

********************************************

■2015年6月17日 ワタシが送信したメール

お返事ありがとうございます。しかしながら全く疑問が解消されません。

>今回の混入物は、畜産において生体に使用されている生体攻撃性のない物質です。

ではまず、その生体攻撃性のない物質の成分を教えてください。

併せて、今回、私が非常に恐怖に感じたのは異物の毒性の有無はもちろんですが、それ以上にあの『突き出た形状と、硬さ』です。それについても安全だと主張されるのでしたら、根拠をお示しください。

>製造工程において一度に複数混入する性格のものではございません。

これは意味がわかりません。具体的にお願いできますか?

そもそも、15日のメールでは

>製造中にタグの一部が欠落し混入してしまった可能性が高い

ということでした。

『一部』ならば必ず『残り』があるはずです。調査の結果『可能性』の回答しかない、ということはタグの残りは既にそちらには存在しないことを示唆していますから、他商品にも残りの一部が混入していないという根拠はないことになります。

そちらの主観的なニュアンスだけの説明は求めていません。工場の現状のわからないこちらにも理解可能な回答をお願いします。

|

2015年7月25日 (土)

ヒート中

去年8月に旭川あにまあるから譲渡してもらったスースーさん、チワワ10歳。引き取ってすぐに動物病院で相談しましたが、心疾患のため避妊手術は諦めることにしました。

未避妊で子宮蓄膿症になるコは少なくないので、取ってしまいたかったんですけど、「予防のためにこの状態の心臓に麻酔はかけられない」という先生の言葉に同意して断念。なので半年に一度、ヒートがきます。

しかし、これがやっかい;^_^A

あちこち汚されるのは言うまでもなく、加えてひっきりなしにオシッコ。何より困るのが、薬でコントロールできていたはずの心臓の咳。興奮しやすいせいか、たびたび咳をするようになってしまいました。苦

さらに、普段からの甘えん坊に拍車がかかり、常に膝に乗りたがり顔を舐めたがるし、peeさんを触っているときは必ず割り込んで入ってくる始末。

本人(犬)はもちろん、ワタシもpeeさんもストレス。。。

犬を捨てるような人に何を望んでも仕方ありませんが、せめて早期に避妊しておいてほしかったorz
(ちなみに、スースーさんは言うまでもなく畜犬未登録でしたので、捨てた人があにまあるで放棄時に登録料を払ってから放棄されています。そんなアホ、、、じゃなかった、無責任な人には登録料プラス罰則がほしいですね)

とにかくこれから犬や猫を飼おうという人に、飼い主としての責任と自覚を持ってもらうためにも、札幌に動物愛護センターの建設が必要です。


明日、7月26日午前中まで延長されたそうです。

しっぽの会による、「どうぶつ愛護センター」建設のためのネット署名。


札幌市どうぶつ愛護センター建設アクション署名ページ


|

2015年7月24日 (金)

心臓の薬

スースーさんは、心疾患があります。
僧帽弁閉鎖不全という、小型犬にはかなり多い病気です。
今はエースワーカーというACE阻害薬を服用していますが、引き取り前からすでに「あにまある」で今と同じ薬を飲ませてもらっていました。

飼い主から放棄された犬が保健所で薬を飲ませてもらえるなんて、昔では考えられませんでしたよね。

札幌にも、「あにまある」のような動物愛護センターができることを願ってます。

今日締め切りです。

しっぽの会 愛護センター建設のためのネット署名
http://shippo.or.jp/05/days.html

| | コメント (0)

2015年7月22日 (水)

クプレラに異物。その後

クプレラに異物が入っていた、という話のその後、ですが・・・

メーカーのLINNA商会と何度かメールにてやり取りしましたが、こちらからやや具体的な質問をしたところ、すっかり返信が途絶えました。苦

ワタシからは、「同時期に販売した他のフードが絶対に安全だと言える根拠がないなら、購入者へ連絡するべきでは?」とメールしたんですが、そのつもりはないということなのでしょう。

電話してみようかとも思いましたが、相手が答えたくない以上、メールでも、電話でも結果は変わらないですね。


その代わり、ここにはもちろん電話。
→関東地方環境事務所 野生生物課
http://kanto.env.go.jp/about_2.html#wildlife

環境省と農林水産省で情報を共有しているそうですので、クプレラ、SGJに限らず、フードに異物が入っていたら必ず連絡してください。


これが入っていて安全だなんて、ありません。

Image


| | トラックバック (0)

2015年7月 8日 (水)

スースーさんのしつけ

昨年、旭川のあにまーるから我が家にやってきたスースーさん。

高齢者の飼育放棄だと聞いていたので、しつけは期待していなかったんだけど、、、

トイレは完璧。

オスワリ、マテ、オテはもちろん、どんなに興奮しているときも『ハウス』と一言いえばサークルまっしぐら。

そーいえば、bebeちゃんも我が家に来たばかりのときに「バーン」と言ってみたら、ちゃんとお腹をだして倒れこんで、びっくりさせられました^_^;

放棄された犬だからと、しつけを入れるつもりでいるんですが、我が家の場合は毎回いい意味で裏切られ続けています。笑

| | コメント (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »