« 2012年3月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年4月 7日 (土)

札幌動物管理センターのこと

STV札幌テレビで土曜11時54分からオンエアされている
「札幌ふるさと再発見」。
今日は犬ねこの話で管理センターが取り上げられていました。

その管理センターで実際に犬ねこたちが収容されている福移支所は
5月から10月までの第2土曜も開庁されることになりましたね。
会社をサボってセンターに行った日がなつかしい(笑)

気になる犬ねこをみつけたら、まずは土曜にチェックに行って
「このコなら一緒に生活できる」と決意したら、譲渡日の朝一で
センターに足を運んでください。
(そしたらサボるのは一日で済みます。笑)
身分証もお忘れなく^^


譲渡会がなくなった分、こうした機会はもっと早くから
あってよかったのにーなんて思ったりもしますが、
譲渡希望者の身分証の確認や、飼い方教室、
取扱業者名簿のインターネット上での公開など
いろいろ良くなってきてますよね。うれしいことです。


さて、先月はたった1回だった更新が、今月に入って3回目だからでしょうか。
札幌は未だ雪が降り続いてます^^;

雪があるほうが足もとの汚れが少なくて散歩がラクだ、なんて
軽口叩いておりましたが、
実際は降った雪があっという間に融け、実際は大変。
まだまだ続く寒さに、犬たちも散歩に行きたがりません。やれやれ^^;

.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

2012年4月 2日 (月)

公衆衛生とかエキノコックス症とか

昨日の公衆衛生の続きですけど・・・

公衆衛生の一つとして個人的に興味があるのが、
エキノコックス症の駆虫剤入りバイトの散布。

エキノコックス症は道外の方には馴染みが薄いんでしょうね。
そーいえば大昔、「北の国から」以外で
田中邦衛さん演じる主人公が
エキノコックス症で死のふちを彷徨うみたいなドラマありませんでした?
妄想かな?^^;
あとは『ブラックジャック』とか。


主にキツネを宿主とするズーノーシスですが、犬も宿主になります。

札幌では住宅街をキツネが歩いていることがあります。
街に住んでいるからといって感染のリスクがないとは言えない、
犬飼いにとっては怖い病気です。

道東やニセコなど、一部のホームページでは
積極的にバイトの散布を行っていることを告知してますが
札幌市の情報は見つけられませんでした。
けっこう旭ヶ丘とかでは見かけたんですけどね。

おまけに、キツネの感染率を検索してみたら
道立衛生研究所のデータは「平成10年 57.5%」でストップ。
10年以上も前のデータしか出してない・・・?^^;

というわけで、
発症しないと注目されない=関わっている側の意識も薄くなる
の典型を見たような気がしたのでした。

愛犬の身は自分で守る、常にその意識を忘れてはいけません(苦笑)

.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

2012年4月 1日 (日)

公衆衛生とかワクチンとか

暦ではもう春だっていうのに、札幌は相変わらず雪景色^^;
でも散歩に限って言えば、後処理がラクなので
積雪のほうがありがたかったりします(笑)

さて4月といえば、狂犬病の予防接種ですね。
うちはフィラリア検査と一緒に5月頃にしようかな。

日本では撲滅している狂犬病ですが、
道内の港に係留されたロシア船には
ホントに犬が乗ってますからね(テレビで見ました。苦笑)

万が一のことを考えると、犬飼いとして受けさせないわけにはいきません。



犬に限った話ではないですけど・・・

「公衆衛生において、
“問題がない”というのは決して当たり前のことではなく、
 その影にたくさんの努力があるからこそ」

公衆衛生の偉い先生がおっしゃってました。

保健所の方たちが努力を重ねてくれていることはもちろんですが、
私達一人ひとりがルールを守ってこそ、ということを
忘れてはいけませんね。



話はワクチンに戻りますが
飼い主が、狂犬病予防と混合ワクチンを同じと勘違いしたことによる
悲しいケースに遭遇したことがあります。
犬を初めて飼う人や、飼い主がお年寄りの場合は注意が必要ですね。

地域によって、気にしておかなければならない感染症は異なります。
(例えばレプトスピラは北海道の犬にはほぼ見られませんが
 南の地方ではまだまだ多かったりするとか)
情報を集めて、適切な予防を心がけたいものです。

.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年6月 »