« 8週齢規制のメリット | トップページ | 公衆衛生とかワクチンとか »

2012年3月 1日 (木)

日本獣医師会が8週齢規制に消極的

読まれました?
ジュルのしっぽ-猫日記-「8週齢規制に消極的な日本獣医師会へのお願い。」

こう明確に文字になるとショックですね。
やっぱり、という感想ではありますが。

なぜ「やっぱり」かって
簡単に(乱暴に)言えば、同じ業界は持ちつ、持たれつの関係だから。
・・・としかワタシには思えませんってば。

何度もブログに書いていることの繰り返しですけど、

ペットショップの生体展示販売があるから

質の悪い乱繁殖のパピーミルが商売を続けられる。

その乱繁殖のおかげで病気を発症する犬が増え続け

結果、これだけ動物病院が乱立し、ペット保険も大繁盛。



今どき、これほど調子のいい業界はなかなかないですよね。
(あのソニー損保まで
 アニコムのペット保険の代理店になってしまうんだから。苦笑)

誰のおかげ?かといえば、もちろん
「ワンちゃん可愛い~!」とペットショップで
まんまと店員の思うツボにはまり、
その背景には一切疑問を持つことなく
ペットショップから子犬子ねこを購入し続けている
無知な私達消費者のおかげです。

8週齢規制が制定されて困るのは
これまでのように安い原価で犬を生産できなくなるパピーミル、
安売り、叩き売りができなくなる質の悪い生体展示販売ペットショップ、
患者(動物)が減るペット保険、
そして、獣医師。

犬ねこも、私達も、何も困りません。

本当にいい獣医師さんもいるのにね。
これ以上がっかりさせないでほしい。

獣医師会や議員に意見を送るのは苦手、という方は
ぜひ動物病院に行ったときには仲良しの獣医さんに一言、
“日本獣医師会が8週齢規制に反対消極的なこと”を話題にしてください。

何も「日本獣医師会、許せん!」とか言う必要はありません。
(とゆうか、そういう感情的な言い方は
 今後の関係にヒビを入れてしまうかもしれないのでご注意を。笑)

本当に犬ねこ好きの方、ぜひ行動にうつしてください。
→ ジュルのしっぽ-猫日記- 


もう残された時間が少ないので、厳しいこと書いてしまいますが
何もしないのは、8週齢規制に賛成なのと同じことです。

パピーミルで子犬を産み続けるだけで、
散歩もしたことがない、もしゃもしゃの犬がいるのは仕方ないですか?
病気になっても治療してもらえることもなく
ケージにうずくまっている犬が
自分から見えないところにいる分には平気ですか?

.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« 8週齢規制のメリット | トップページ | 公衆衛生とかワクチンとか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 8週齢規制のメリット | トップページ | 公衆衛生とかワクチンとか »