« 犬の病院代 | トップページ | 8週齢の根拠-髄鞘について »

2012年2月12日 (日)

犬のためにできることを

ブログは更新してませんけど、いちおうできることはしてるんですよ(笑)
いましなくちゃいけない・・・というか、いましかできないのは
8週齢規制を成立させるための、国会議員へのメール送信。

 まだの方、ぜひ読んで♪→ ジュルのしっぽ-猫日記- 

これを前進させないことには、日本のペット業界は変わりません。

以下、ペットショップの店員さん向けに書いてみたりすると・・・

「8週齢になるまで、親犬と引き離してはいけない」という法律が実現すると
犬ねこは小さければ小さいほど可愛い=売れる、という
原則が成り立たなくなることを業界は心配し、猛反対しているわけですね。

でも、よく考えてみて。
ペットショップの店員さんたちは、もともと犬ねこ好きだったんですよね?
自分の売った犬ねこには幸せになってほしいですよね?

動物はすぐに成長するし、トイレの世話だって毎日面倒くさいのに(笑)
「犬ねこが小さくなくちゃ買わない」なんて言う客に販売・・・ホントに
それでいいと思ってますか?

全ての店がいっせいに、8週齢以上の犬ねこしか仕入れられなくなるなら
これまでと条件は同じです。
日本の浅はかな消費者意識を変えるためには
まず、ペット業界から変わってほしいのです。

しっかし。
自分たちのしてきたことは棚にあげ
民主党の揚げ足ばかりを取り、
次の選挙のことしか考えていない政治屋自民党には
もーウンザリですね(笑)

・・・なんて、文句言ってるヒマがあったら
できることをしましょー。



しばらくの間、記事はまとめて書き溜めたものを
タイマーUPしています。
コメントをいただいてもレスがつけられないため、
コメント欄は閉鎖します。
御用の方はメールでお願いします。


.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« 犬の病院代 | トップページ | 8週齢の根拠-髄鞘について »