« 2011年12月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月14日 (火)

8週齢規制のメリット

8週齢規制が実現すれば、それ自体が犬ねこにとって
メリットとなるのはもちろんですが、
それ以上に期待できるのはこの2つ。

1最悪な繁殖業者が淘汰される

2子犬子ねこが適正価格で販売される

経費の問題で
8週まで子犬を飼育しておくことのできない繁殖屋は
山ほどあるはず。
・・・とゆーか、パピーミルはほとんどでしょうね。
感染症対策だって怪しいものだし、子犬を手元においておけばおくだけ
死亡のリスクは高くなり、商売として成り立たなくなるでしょう。

こうした業者を淘汰するために、なんとしても8週齢規制は必要です。


についてですが、
原価があがれば当然販売価格もあげざるをえません。

誤解を恐れず書きますけど・・・
犬ねこは安くなきゃ買えないって人は、買ってはいけませんよね。
エサ代、ワクチン代はもちろんですが、動物は
いつ何時どんな病気になるか、わかったもんではありません。
買ったあとは購入時以上にお金がかかります。

貧乏がダメだと言っているわけではありません(じゃあワタシも・・・^^;)
自分の食費を削ってでも
犬ねこにお金を捻出しよう!という気概がない人は
買えない(飼えない)世の中になってほしいのです。一歩ずつでも。

経済的なことを理由に保健所に犬ねこを持ち込む人は
あとを絶ちません。
離婚や引越し、失業を理由に犬ねこが命を奪われるなんてね、
ぜんぜん「仕方ない」と思えません。


同じ思いの方はぜひ、行動にうつしてください。
→ ジュルのしっぽ-猫日記- 
(国会議員への意見の提出について詳しく書かれています)




.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

2012年2月13日 (月)

8週齢の根拠-髄鞘について

今日は8週齢の根拠とされる「髄鞘(ずいしょう)」について、簡単に。

札幌市の市民公開講座で講師を務められた
問題行動を専門とする獣医師の先生がおっしゃっていましたが・・・

 犬の社会化期というのは生後3~12週で、
 この時期にいろいろなことを親犬・兄弟から教わることが
 とても重要。
 神経に髄鞘が形成されるのがこの時期にあたり
 人間だと3歳から10歳※
 犬の場合は12週(柴は9週)といわれる。

 
※人間については5歳まで、とも聞いたことがあります

以下、ワタシの知ってる範囲で書いてみますが・・・

髄鞘っていうのは
私達の体の中にある圧倒的多数の神経線維のまわりに
ぐるぐる巻きついたり、囲んだりしている鞘のことで、
カラダの成長とともに作られます。

例えば、3歳くらいの子どもの場合、
冷たいものに触れても「冷たい!」と感じるのが遅かったり、
歩いたり走ったりできても、まだまだ動きがぎこちなかったりします。

それは髄鞘が未発達で、神経の伝導速度が遅いから。
(髄鞘があれば伝導速度は秒速120m。
 ちなみに髄鞘がないほうの神経は秒速0.8mなんだとか←人間の場合)

私達大人がカラダを自由に、瞬時に動かしたり、
外からの刺激を素早く感じたりすることができるのは
髄鞘のおかげというわけです。

この髄鞘ができあがるまでの時期と社会化期が同じと言われています。

 

もちろん社会化期が過ぎても人間も動物も学ぶことはできますが、
ぐんぐん成長するこの時期をどう過ごすかは
発育においてとても重要ですね。

そんな社会化期に
ペットショップのガラスケースに閉じ込められておくことの
問題の大きさがわかりますか?

・・・と能書きたれてみましたが、ともかく
少しでも長く子犬が親犬と一緒に過ごせるようになり
問題行動が減り、質の悪い業者が淘汰されれば
愛犬家としてこれ以上のことはありません。



同じ思いの方はぜひ、行動にうつしてください。
→ ジュルのしっぽ-猫日記- 
(国会議員への意見の提出について詳しく書かれています)

.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

2012年2月12日 (日)

犬のためにできることを

ブログは更新してませんけど、いちおうできることはしてるんですよ(笑)
いましなくちゃいけない・・・というか、いましかできないのは
8週齢規制を成立させるための、国会議員へのメール送信。

 まだの方、ぜひ読んで♪→ ジュルのしっぽ-猫日記- 

これを前進させないことには、日本のペット業界は変わりません。

以下、ペットショップの店員さん向けに書いてみたりすると・・・

「8週齢になるまで、親犬と引き離してはいけない」という法律が実現すると
犬ねこは小さければ小さいほど可愛い=売れる、という
原則が成り立たなくなることを業界は心配し、猛反対しているわけですね。

でも、よく考えてみて。
ペットショップの店員さんたちは、もともと犬ねこ好きだったんですよね?
自分の売った犬ねこには幸せになってほしいですよね?

動物はすぐに成長するし、トイレの世話だって毎日面倒くさいのに(笑)
「犬ねこが小さくなくちゃ買わない」なんて言う客に販売・・・ホントに
それでいいと思ってますか?

全ての店がいっせいに、8週齢以上の犬ねこしか仕入れられなくなるなら
これまでと条件は同じです。
日本の浅はかな消費者意識を変えるためには
まず、ペット業界から変わってほしいのです。

しっかし。
自分たちのしてきたことは棚にあげ
民主党の揚げ足ばかりを取り、
次の選挙のことしか考えていない政治屋自民党には
もーウンザリですね(笑)

・・・なんて、文句言ってるヒマがあったら
できることをしましょー。



しばらくの間、記事はまとめて書き溜めたものを
タイマーUPしています。
コメントをいただいてもレスがつけられないため、
コメント欄は閉鎖します。
御用の方はメールでお願いします。


.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

2012年2月 9日 (木)

犬の病院代

気づけば2月じゃありませんか^^;
最近はますます時の経つのが早く感じられ、嫌になります(笑)

我が家の2匹は変わらず元気ですが、
bebe子はずいぶん寝る時間が増えました。
10歳過ぎるとそんなもんだったかなーと、昔の愛犬を思い出したり。
心臓に爆弾抱えてますから、
そろそろ覚悟し始めないといけないんでしょうね。


犬は具合が悪いのを隠しますから
こちらが気づいたときには病状は相当進行していることが多いです。
何か気になったときは病院に行くようにはしていますけど、
たいてい対処療法でおさまるんですよね^^;

原因がわからないからと無用な検査を重ねることは
犬にとって負担になるので難しいところです。

去年一年間で
bebe子にかかった病院代は14万円、
pee子は3万円。
(狂犬病・混合ワクチンのぞく)

いやいや、ホント生き物を飼うってお金がかかります。

たとえ、ペットショップで「セール5万円!」と叩き売りされていたって
結局かかるものはかかります。
 (それどころか、ペットショップの大半は、
 2011年12月31日 某繁殖屋を訪れたときのこと
 書いたような犬屋から子犬を仕入れてますから、
 病理や遺伝の勉強をしているブリーダーと比較すれば
 遺伝性疾患を発症する確率は当然高いでしょう)

「このくらいの金額なら買えますよねー」と浅はかな
ペットショップのセールストークにだまされないでください。

あ、そいえば、あの有名な(毒)ペットショップの社長が変わりましたね。
喜んでる人たくさんいるんだろうなぁ・・・。

.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

| | コメント (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年3月 »