« 犬のためにできることを | トップページ | 8週齢規制のメリット »

2012年2月13日 (月)

8週齢の根拠-髄鞘について

今日は8週齢の根拠とされる「髄鞘(ずいしょう)」について、簡単に。

札幌市の市民公開講座で講師を務められた
問題行動を専門とする獣医師の先生がおっしゃっていましたが・・・

 犬の社会化期というのは生後3~12週で、
 この時期にいろいろなことを親犬・兄弟から教わることが
 とても重要。
 神経に髄鞘が形成されるのがこの時期にあたり
 人間だと3歳から10歳※
 犬の場合は12週(柴は9週)といわれる。

 
※人間については5歳まで、とも聞いたことがあります

以下、ワタシの知ってる範囲で書いてみますが・・・

髄鞘っていうのは
私達の体の中にある圧倒的多数の神経線維のまわりに
ぐるぐる巻きついたり、囲んだりしている鞘のことで、
カラダの成長とともに作られます。

例えば、3歳くらいの子どもの場合、
冷たいものに触れても「冷たい!」と感じるのが遅かったり、
歩いたり走ったりできても、まだまだ動きがぎこちなかったりします。

それは髄鞘が未発達で、神経の伝導速度が遅いから。
(髄鞘があれば伝導速度は秒速120m。
 ちなみに髄鞘がないほうの神経は秒速0.8mなんだとか←人間の場合)

私達大人がカラダを自由に、瞬時に動かしたり、
外からの刺激を素早く感じたりすることができるのは
髄鞘のおかげというわけです。

この髄鞘ができあがるまでの時期と社会化期が同じと言われています。

 

もちろん社会化期が過ぎても人間も動物も学ぶことはできますが、
ぐんぐん成長するこの時期をどう過ごすかは
発育においてとても重要ですね。

そんな社会化期に
ペットショップのガラスケースに閉じ込められておくことの
問題の大きさがわかりますか?

・・・と能書きたれてみましたが、ともかく
少しでも長く子犬が親犬と一緒に過ごせるようになり
問題行動が減り、質の悪い業者が淘汰されれば
愛犬家としてこれ以上のことはありません。



同じ思いの方はぜひ、行動にうつしてください。
→ ジュルのしっぽ-猫日記- 
(国会議員への意見の提出について詳しく書かれています)

.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« 犬のためにできることを | トップページ | 8週齢規制のメリット »