« 今日から開催 しっぽの会アニマルチャリティイベント | トップページ | いよいよ明後日 »

2011年7月18日 (月)

行ってきました。しっぽの会チャリティイベント

行ってきました^^

2011 しっぽの会チャリティイベント
しっぽの会

トークイベントの「命の授業」の講師は
写真家の中川こうじさん。

戦争の背景、現地の状況、人々の様子、
そして先進国で生活する私達が考えなければならないことなど
戦地でジャーナリストとして活動されていたご経験からの
貴重なお話でした。

今回の会場は、主に
ねこ好きさんが多いような印象を受けました。

地域猫の活動に力をいれていきたい、という会の考えの通り
展示会場も猫に比重がおかれていました。

殺処分数、虐待の問題など
ねこの現状は犬以上に複雑で悲惨ですね。

犬には狂犬病予防法や、各自治体による
畜犬取り締まり・野犬掃とうなどの条例があるため、基本的に
飼い主のいない、いわゆる野良犬は日本では存在できないように
なっています。

こうした背景から、犬の殺処分は
犬を飼っている人一人ひとりがしっかり考えて飼養すれば
確実に減らしていけるわけですが、
ねこはそう単純にはいきません。

避妊去勢せずに、自由に家と外を行き来できる生活をさせれば
ねこは確実に繁殖します。
野良ねこにエサやりをすれば
繁殖能力が高まり、次々と新しい命が生まれます。

ねこ好きさんからは
ねこは野生動物だから避妊去勢手術はしない、という声もきこえますが、
失われてしまう命を少しでも減らそうと思ったら
手術は欠かせません。


札幌市動物管理センターには今日も
たくさんの可愛いねこたちが収容されています。

仔猫、首輪をしたコ、おそらく目が見えていないだろうというコ。
厳しい言い方ですが、大部分が引き取られることなく殺処分でしょう。
その費用は私達の税金から捻出されます。

ワタシはこんな現状が嫌で仕方ありません。

だから、ねこ飼いさんには避妊去勢手術と室内飼いを、
ねこ好きさんには野良猫に避妊去勢手術をすることなく
エサやりし続けることを考え直してほしいと、強く願っています。

しっぽの会のイベントで、一人でも多くの人が
ねこたちの現状を知ってくれたらいいなぁと思います。

7月21日18時まで、紀伊国屋で開催されています。

しっぽの会

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« 今日から開催 しっぽの会アニマルチャリティイベント | トップページ | いよいよ明後日 »

コメント

おはようございます。お久しぶりです♪

講演会、私も行きました。
猫飼いにとって共感するものがたくさん得られるお話でした!でも今年は人が少なかったですね(>_<)
追加の椅子に座れましたもん…猫はやはり興味がないのか?
野生動物のくくりにされる意味わかんないんだけど(家で飼えるから)
ちょっとそれが残念でした。
犬の半分でも理解して欲しいですね…
って、同じ場所にいながらお会いできなかったこともショック~(>Σ<)
今度ゆっくりお話したいで~す!!

投稿: みなみな | 2011年7月19日 (火) 07時35分

みなみなさん、こんにちは。
1ヵ月以上も・・・管理が悪いにも程がありますねorz
本当にすみません。

講演会、確かに去年と比べると人は少なかったですね。
(グッチーさんの人気もあったのかしら。笑)

ねこの場合、大部分が、犬の純血種のように血統管理されて
繁殖してきたわけではないので、遺伝子的にという意味では
野生動物に近いらしいです。
でも、だからといって殺処分が多くても仕方ない、ということには
ならないですよね。
何より人間のコミュニティで暮らしてきた結果が
こうなっているのだから。

はい、今度ゆっくりお話できるといいですね^^

投稿: ワタシ | 2011年9月 1日 (木) 06時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日から開催 しっぽの会アニマルチャリティイベント | トップページ | いよいよ明後日 »