« 犬の孤独によるストレス | トップページ | 札幌シティジャズ2011 »

2011年7月12日 (火)

20歳を越えた犬

大好きな人から久しぶりに届いたメール。

そこには
20歳のパピヨンが今年も元気に夏を越せそうだと
書かれていました。

すごーいですよね、純血種で20歳越え^^

ミスカラーを理由にブリーダーから安く販売されたこのコは
ほとんど病気をしたことがないそうです。

単純に言えることではないんですけど、つくづく
こういう健康体のコこそ、
交配に使われるべきなんじゃないかなぁと思ってしまいます。

ゴールデンレトリーバーは悪性腫瘍だらけ、
ウエスティはアレルギーだらけ、
キャバリアは僧房弁閉鎖不全だらけ。

犬の本を読むと
「この犬種はこういう病気になりやすい」とか
当たり前みたいに書かれていますけど、
歴史的背景や理由を考えれば本当におかしな話です。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« 犬の孤独によるストレス | トップページ | 札幌シティジャズ2011 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 犬の孤独によるストレス | トップページ | 札幌シティジャズ2011 »