« 純血種の不思議 | トップページ | 寝ながらしっぽ »

2011年6月23日 (木)

バリウム検査の効能?

またしても、やってくれました。
うちのbee子さん。(キャバリア風、メス、推定9歳)

夜中に大量嘔吐したため、朝一で近所の動物病院へ。
いつもの、空腹が引き起こす嘔吐だろうということで
点滴と吐き止めの注射をしてもらいました。

しかし、前回はこれでよくなったはずなのに
今回は勝手がちがうようで、午後、翌日とまた嘔吐。

あまり余計な負担はかけたくありませんが
嘔吐が止まらない以上しかたありません、
いろいろと検査をしてみることにしました。


血液検査は嘔吐が原因と思われる
カリウムの減少以外は特に問題なし。

しかし、レントゲンを撮ったところ、
胃・食道あたりによくわからないモヤモヤが。

入院させて胃のバリウム検査したのですが
結果は、これまた特に異常なし・・・ではありませんでした(苦)

お迎えに行ったワタシに
先生が提示したのは、見覚えある“ある物体”。

「レントゲンのモヤモヤはこれだったんですね・・・」と先生。

目を疑いました。
そこには、朝方、ウ○チとともに排出されたという
“布製のコースター”が。


バリウムが押し出してくれたのでしょうね。。。
思わぬ効能に助けられました(苦)


消化器系には特に異常も見当たらず、
原因もわかり結果オーライではありますが
食いしん坊な犬の誤飲を甘くみてはいけませんね。

またしても飼い主、反省orz





*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« 純血種の不思議 | トップページ | 寝ながらしっぽ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 純血種の不思議 | トップページ | 寝ながらしっぽ »