« ライソゾーム病(サンドホフ、テイサックス)の治療 | トップページ | 狂犬病ワクチン »

2011年5月 8日 (日)

久々です^^;

またしても久々の更新^^;

久々と言えば・・・、犬たちのシャンプーも1ヵ月ぶりに^^;

pee子のほうは全体的に乾燥気味、
bee子のほうは耳のあたりが少しベタつくほうなので
使うシャンプー・コンディショナーもそれぞれ違います。

耳掃除からドライヤー完了まで2匹で3時間半。
その後の片付けに30分はかかるので
終わったあとはずっしり肩腰にきます^^;

犬以上に飼い主がヘロヘロです。

bee子をシャンプーすると、毎回
初めてのシャンプーのときのことを思い出します。

譲渡犬の場合、
初めての場面でどんな反応をするかわからないので
いろいろ注意していたんですが、
bee子はとても大人しくシャンプーさせてくれました。
(正直、pee子より洗いやすい。笑)

その後の、人間への接し方をみてもそう思いましたけど
シャンプー中の様子などからも
元々は可愛がられていたことが容易に想像がつきました。

ちなみに元・繁殖犬の場合はそう簡単にはいきません。
そりゃそーです、シャンプーなんてほとんどされていないんですから。
じょじょに慣らしていくしかないですよね^^

でも苦労してでもはじめてのことを一つ一つ
一緒にクリアしていくのが、成犬を引き取ることの悦びです^^
子犬から育てるよりよほど、ワタシには楽しい^^

可哀相だから、と譲渡犬を引き取ることも理解はできるのですが
それよりは、普通に、犬を飼う選択肢の一つとして
譲渡犬を考えるような社会になってほしいと思うんです。

何より、自分の利益しか考えず
犠牲を承知の上で犬を増やし続けるペットショップには
疑問をもってほしいし。

犬が処分されて続けているのは、
犬が嫌いな人のせいではなく、犬好きな人にこそ原因があると
早く多くの人に気づいてほしいなー。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« ライソゾーム病(サンドホフ、テイサックス)の治療 | トップページ | 狂犬病ワクチン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ライソゾーム病(サンドホフ、テイサックス)の治療 | トップページ | 狂犬病ワクチン »