« 東日本大震災動物救護シンポジウム | トップページ | テロメアと運動 »

2011年5月22日 (日)

シンポジウムの個人的感想・・・

先週木曜日、北海道獣医師会によるシンポジウムに行ってきました。

*******************************************************
「東日本大震災動物救護シンポジウム
 これまでわかった動物たちの様子、残る課題はこれだ!」

●「放射線物質汚染の現状と動物たちに与える影響
  シンポジスト:夏堀 雅宏獣医師 JARMeCに本動物高度医療センター院長、
                       放射線科長

●「動物救護活動の現状、今後の課題」
  シンポジスト:島村 麻子獣医師 アニコムホールディングス㈱獣医師

*******************************************************

正直に書くと、ワタシ個人的には
どちらも勉強になったような、そうでもないような・・・^^;

行く前から、
このシンポジウム、主に誰を対象にしたものなんだろう?
と思っていたんですけど・・・話を聞いてみても
疑問は解消されませんでした(苦笑)

基本的には、獣医師対象なんだろうなぁと思っていたんですが、
講演後の質疑応答で真っ先に手をあげたのは
“聞いていてイライラした”と繰り返した獣医師。。。

講演の内容が小動物のことばかりでイライラした、
北海道獣医師会なのに、
産業動物についての情報をとりあげないのはおかしい~といった
根本的なことについて怒っていらっしゃいました。
(どこの業界にもこういう方はいますよね。苦笑)

そもそも、アニコムは小動物専門ですしね。
シンポジウムを動物全体について考えるものとするなら
人選から違いますよね。
(一方、夏堀先生のお話は放射線物質汚染についての基本的な内容で、
小動物に限ったことでもありませんでしたが)

と、ワタシの興味関心は
講演の内容とはすっかり違うところにいってしまいましたが、
放射線のことなどはきちんと知る必要がありますものね。
いただいた資料も丁寧なもので、勉強になりました。

でも今回、何より貴重だったのは、
あの新庄動物病院・今本先生が
福島の警戒区域ギリギリの場所で撮影したという、豚舎と牛舎の様子。

あれだけ無数の豚が折り重なって死んでいるところ、
初めてみました。

わずかに生き残っている豚・牛たちも相当弱っていました。

住民たちが強制退去させられたことで、給餌ができなくなり、
餓死した動物たち。

人間優先とはいえ、あれを見て
仕方ないといえる人がどれだけいるのでしょう。

見たくはなかったけれど、見られてよかったです。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« 東日本大震災動物救護シンポジウム | トップページ | テロメアと運動 »

コメント

はじめまして。
ブログを時々拝見させていただいておりました。

シンポジウム、私も一般人の立場で参加しました。
ワタシさんがおっしゃるように、誰を対象にしたものなのかイマイチ分かりませんでした。
お話ししてくださったお二人の話はそれぞれ興味深いものでしたが、
インターネットですでに情報発信されていることだなぁ、というのが素直な感想です。
(夏堀さんのお話は勉強になりました。)
「イライラした!」と発言された獣医さんのおっしゃったことには、少し納得しました。
原発警戒区域20km圏内の家畜については動きが出てきていますが、
その他の被災地にいる家畜についての話は聞かないですね。

投稿: さるちき | 2011年5月23日 (月) 12時38分

さるきちさん、はじめまして。

コメントありがとうございます。
レスが遅くなり申し訳ありません。

>インターネットですでに情報発信されていることだなぁ

全く同感です・・・^^;
現地で必要とされる支援の変化についても
おおよそ想像がつきますし。

犬ねこ以上に産業動物を救うことは大変そうです。
もっと情報がほしいですね。

投稿: ワタシ | 2011年5月27日 (金) 23時36分

はじめまして。
ワンコちゃんを購入を考えていてクチコミを探していたらこちらのブログにたどり着きました。
大変詳しそうなのでご質問させてください。

狸小路の某ペットショップで可愛い子を見つけました。
2回目に行ったときに約半額まで値段が下がっていたので本気で考えてしまいましたが私の周りで4人位に聞いたらみんなが買うならブリーダーさんからにしたほうがいいといいます。
そのペットショップの評判が良くないのです。

しかし私にはブリーダーさんの知り合いはいません。

一応そのペットショップで色々聞いてみました。

保険ワクチン狂犬病保険などなど込みで約生体の倍の額になりました。
基本を知らないのでこの請求は正しいのかも分かりません。

あと、生後3ヶ月ほどたっていましたが値段が半額になってしまうのはやはり何かしら原因があるのでは???と考えてしまいました。

ロングコートチワワです。

チワワの相場も全くわかりません。。。

主人が実家でワンコちゃんを育てていたのでお世話は問題なくしっかり育てます。

抱っこさせてもらったらかわいくて連れて帰りたくなってしまい本日も電話でだけですが「まだいますか?」と聞いてしまいました(笑)

子犬に罪はないですよね。。。

色々アドバイスお願いします。

不適切な質問でしたら消去してください。

投稿: ちわわ | 2011年6月12日 (日) 01時48分

チワワさん

はじめまして。コメント拝見しました。

まず最初にお伝えしますと
ワタシ自身は店に限らず、全ての生体展示販売をしている
ペットショップからの購入に反対なんです。

チワワさんのおっしゃるとおり、犬には何の罪もありませんよね。
でも、ペットショップから購入する人がいなくならない限り
その罪のない犬たちの犠牲がなくならないのです。


ペットショップに売られている子犬の親が
どうなっているかご存知ですか?

ペットショップで犬やねこを買うということ
http://peepee.cocolog-nifty.com/peepee/2007/03/post_711a.html
(ちょっと前の記事ですが、業界の基本的な構造に変わりはありません)


それから、コメントにあるショップですが
ワタシの思う店なら、多いに問題ありです。

某日、某ペットショップにて
http://peepee.cocolog-nifty.com/peepee/2010/08/post-5f53.html

経営者の名前で検索すると、いろいろ出てきますよ。

だからといってランドやワンダーがいいかというと
もちろんそうではないです(笑)


もし、本当に犬が好きで、犬との暮らしを考えているなら
もう一度よく考えてみてください。
お願いします。

投稿: ワタシ | 2011年6月12日 (日) 08時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東日本大震災動物救護シンポジウム | トップページ | テロメアと運動 »