« また間違ってます | トップページ | 悲しみの風邪にご注意 »

2011年4月 3日 (日)

ペットショップで売られている白いダックスを・・・

ブログを読んだという方(仮:Mさん)からメールをいただきました。

時間がとれず、Mさんには簡単な返信しかできませんでしたので
ブログに書かせてもらうことにしました。

以下、長くなりますので、興味ある方はどうぞ^^;


Mさんからのメールは
「ペットショップで売られているダックスを購入していいものかどうか」
という内容でした。

以下、要点のみ書き出すと・・・

1.ペットショップで売られている白いダックス(11万)が気になる
 白いダックスは犬種標準として認められていないが、法的な規制はない

2.家にはすでに、レスキューから引き取った6才のダックスがいる
 ダックスは多頭飼いによいと聞いたので、里親サイトをみたり
 安価で買えるダックスを探していた

3.病気になったときの治療費等リスクを考え迷っている

といったもの。

ワタシの結論を言えば、もちろん答えはNOです。

今回のことに限らず、
子犬を選ぶときに必要不可欠なのは(大丈夫かどうかを判断するには)
「実際にその犬を、親を、兄弟(前胎)を確認する」こと。

ペットショップで売られている犬が大丈夫かという質問については
「病気・社会化ともリスクが高い」というのがワタシの考えです。

それもMさんが検討しているのは1.「白いダックス」です。

2010年9月20日
白いダックスはいい?悪い?
http://peepee.cocolog-nifty.com/peepee/2010/09/post-62e0.html

2010年8月22日
遺伝病の因子について
http://peepee.cocolog-nifty.com/peepee/2010/08/post-345d.html

過去のブログ記事に書いている通り、
ダックスの交配は非常に大きな問題を孕んでいる、とワタシは思っています。

また意図的に「ダップル同士を交配すると、きれいなダップルが生まれる」と
頭の悪いことを言っているブリーダーもいるようですが、
そのような交配をしていれば、同胎には死産や障害をもって生まれるなど
犠牲になっている命があるはずです。
ワタシは詳しくありませんが
白はダップル以上にリスクが高いのではないでしょうか。

また、毛色に限らず、繁殖に関する“法的な規制”というのは一切ありません。
これは判断基準にはなりません。

2.の多頭飼いについては、ちょっと古いですが
下記の記事とコメント欄に書いています。

2009年3月10日
多頭飼いは幸せ?
http://peepee.cocolog-nifty.com/peepee/2009/03/post-c0f3.html

3.はもちろん程度(額)によるとは思いますが、
毛色に限らず、動物はいつどんな病気になるかわかりません。
判断が難しいところですが、もし治療費を負担しにくい状況なのであれば
動物は増やすべきではないかもしれません。

そして、何よりも・・・

Mさん宅の1匹はレスキューからの譲渡犬。
ペット業界の犠牲になった1匹の命を救ったMさんには
それまでの行動とまるで逆行してしまうかのような
ペットショップという購入方法はどうしても選んでほしくありませんでした。



先週は本当に簡単な返信しかできませんでしたが、
ご理解していただけたようで、とてもうれしかったです^^

Mさんのような方は特別ではありません。
何の疑問を抱くことなく、ペットショップから購入してしまうのは
まだまだ一般的なこと。

飼い主たちのために、犬たちのために
こうした日本の常識が一日でも早く変わることを願っています。

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« また間違ってます | トップページ | 悲しみの風邪にご注意 »

コメント

白いダックス!!
白いダックス!!!
しろいだっくすぅぅぅぅぅぅ~!!!!!!!

annoy annoy annoy punch

投稿: eriboo | 2011年4月 4日 (月) 06時38分

党員さん、こんにちは。

白いダックスといえば、あのビエラのCMが最悪だったよね。

あれ見て「可愛い~」って言うのがまだまだ普通・・・という
悲しい日本の現実orz

犬に関する知識レベルを上げていくことが
犠牲を減らすための第一歩。
負けないで頑張ろー!

投稿: ワタシ | 2011年4月 4日 (月) 10時05分

白!!
絶対にダメでしょ~。
トリプルダップルや近親交配の可能性大なんじゃない?
白いダックスがレアだから欲しいのか、救ってあげたいから欲しいのか、どちらにしても答えは決まっているよね。
ペットショップや虐待交配を無くすためにもちゃんとした知識を持って欲しいです。

投稿: misako | 2011年4月 5日 (火) 08時57分

misakoさん、遅くなってごめんなさい^^;

白もダップルも、みんなたいていは
珍しくて可愛いーと思って買うんじゃないかな。
Mさんも保護目的ではなかったのよ。

なぜ少ないのか、珍しいのか
みんなよく考えてほしいよね。
お金を出す人がいるから犠牲が減らない、この現実を
もっとよく知ってほしいね。

投稿: ワタシ | 2011年4月 7日 (木) 23時33分

管理人さま

Mです。返信が大変遅くなり申し訳ございませんでした。岩手県に被災地の復興で、会社命令で出張しており返信コメントが遅くなりました。『白いダックス』について、大変にわかりやすく・・そして納得の行く御指導ありがとうございました。以来、あの白い犬は見にも行ってません。今いる愛犬にのみ全力で、愛情を注いで行く所存です。
『保護目的ではなかった』とのコメントがありましたが
保護目的以外で、6歳を過ぎた犬を保護する人はなかなかいないと思いますが・・・

投稿: Mさん | 2011年5月 1日 (日) 01時17分

Mさん、こんにちは。
レスが遅くなってしまってすみません。

>保護目的以外で、6歳を過ぎた犬を保護する人はなかなかいないと思いますが・
・・

そうでしたか。Mさんは保護目的だったんですね。

保護目的=愛護に関心のある方なら
2匹目をショップから購入しようとは思わない、という
ワタシの勝手な解釈からのコメントでした。
ごめんなさい。

でも・・・、保護目的ではない人がもっと増えたらいいと思うんですよ。

「可哀相」とか一時の感情で引き取るのではなく
普通にフラットな気持ちで、選択肢の一つとして
譲渡犬を選んでほしいと思ってます。
(保護目的って、いろんな意味で限界があると思うんです)

単に、タダだから・・・という理由なら反対ですけど、
子犬は飼いやすいわけではないですから、冷静な判断で
成犬を迎えよう、という考えは大賛成です^^
早くそういう世の中になってほしいです。

投稿: ワタシ | 2011年5月 5日 (木) 12時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« また間違ってます | トップページ | 悲しみの風邪にご注意 »