« 動物を救うことの難しさ | トップページ | ACジャパンのCM »

2011年3月20日 (日)

被災地から教わること

目をそむけたくなるような辛いニュースが多いけど、
人間の素晴らしさを実感させてくれるものもたくさんあります。

被災者「みなさんどうぞ我慢せず楽しい時は笑い嬉しい時は喜んでください」

秋田県のタレント シャバ駄馬男さんのtwitterが注目を集めているというニュース。

<シャバ駄馬男さんの書き込み>
今日被災者に電話インタビューした。家を無くした40代の女性が言った。「私達は他人の幸せや喜びをねたむほど落ちぶれてはいない。皆さんどうぞ我慢せず楽しい時は笑い嬉しい時は喜んでください。私達も一日も早く皆さんに追いつきます」俺は涙をこらえ笑顔でエールを送った。


シャバ駄馬男さんの『twitter』から引用

ガジェット通信より転載

また、これはテレビだったんですが…

避難所を訪れた取材クルーが、被災者の方一人ひとりに
「今何に困っていますか?何がほしいですか?」と聞いて回っていました。

その中の一人、
赤ちゃんを抱えた涙目のお母さんの言葉。

「私達は大丈夫だから、ほかの人を助けてあげてください」。


そのほかにも

給水所で「みんなすごく親切なんだー」と
手分けして水を汲む人たちの笑顔。

ケガをしながらも、女の子を救出する男性たち。

家族を亡くしても気丈にふるまう人々。

毎日毎日、
こんな災害下にあっても前を向いて頑張ろうという人々の心意気や
思いやりに、すごく大切なことを教えられています。

これはちょっとやそっとの恩返しでは足りませんね^^

買占め反対!ウエシマ作戦実行中!

東北高校、がんばれー!^^

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« 動物を救うことの難しさ | トップページ | ACジャパンのCM »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 動物を救うことの難しさ | トップページ | ACジャパンのCM »