« 犬の嘔吐 | トップページ | しじみ と いちご »

2011年3月11日 (金)

受難の月

ちょっとばかり忙しくしてまして、更新が滞り気味です。
定期的にみてくださっている方、すみません。

さて本題。

とうとうきてしまいました、ペットにとって受難の3月。

無責任で心ない元飼い主さんたちのおかげで
札幌市動物管理センターもにぎわい始めています(毒)

札幌市動物管理センター 

(↑サイトがリニューアルしてます)

しっぽの会 ブログにも詳しい情報が書かれていますので
ぜひこちらも。

しっぽレポート



最後まで責任をもって飼えない人が
ペットを買ってはいけない(飼ってはいけない)のは今や常識なはずなのに
なぜいつまでたっても、こうした現状が変わらないのでしょう?

転勤・引っ越しを理由にいらなくなるくらいの犬ねこなら
最初から飼うべきではないのに。
どーしてそんな簡単なことがわからない人が後をたたないのか。

無責任に命を奪うことに怒りを覚えるのはもちろんですが、
こうした無責任な人たちのために
私達の貴重な税金も使われてしまうわけです。
本当に腹がたちます。

いつまでも許しておいてはいけないと思うんですけどね。
みなさんの周囲にはこうした人はいませんか?



また、今に始まったことではないですが、収容犬に
健康体ではないコが増えているのも気になります。

ペットブームの背景にある乱交配の実態を考えれば、
当然のことですね。

これから犬を買おうと考えている方たちに
親犬の状態がわからない
ペットショップの子犬を購入する、その怖さを伝えてください。

遺伝病の研究はまだまだ始まったばかり。
解明されていないことのほうが多いですから
もちろんブリーダーの犬が100%安心ということではありません。
ブリーダーにもピンキリありますし。

でも、確率からいけば?
さらに動物福祉・権利のことを考えれば?

言うまでもありませんよね。
生体展示販売を行うペットショップはもう消滅してもらわないと。

本当に動物が好きなら、
人間の都合よりも、どうしたら不幸な犬ねこが
これ以上増えずにすむかを考えて行動しませんか^^

*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« 犬の嘔吐 | トップページ | しじみ と いちご »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 犬の嘔吐 | トップページ | しじみ と いちご »