« 被災地から教わること | トップページ | また間違ってます »

2011年3月24日 (木)

ACジャパンのCM

震災後、テレビで繰り返しオンエアされているACジャパンのCMに
クレームが殺到しているというニュース、
あちこちで目にします。

AC大量CMに苦情殺到・・・脅迫電話も

脅迫電話だなんてね、どーしてそういう行動になるんでしょう。

確かに、あれだけ繰り返されると気にはなります。
でも状況が状況ですから、仕方ないと思うのが普通だと思うんですが…。
たんにストレスのはけ口として、攻撃されているようにしか
感じられません。

テレビ局は有事の際に、通常のCMは流しません。
極端な例えですけど、津波がきているのに
某パチンコメーカーの「海~」なんてCMは流せませんよね。
一つ一つ素材のチェックをして差し替えなんて作業は急には無理。
いっせいに一般のCMはACのCMに切り替えられます。
単純に言えば、ACが好き好んで流しているわけではないのです。

ですから、このCMの放映料もACが支払うわけではありません。
放映料は、流れるはずだったCMのスポンサーに
予定通り請求されます。
こんな有事にお気楽なCMをながせば視聴者の反感を買ってしまうだけ。
それを局の判断で回避できたのだからお金はいただきますよ、
ということなのでしょうか。(いまどき信じられない話ですが、業界では常識です)

こんな背景があるのに、
「いまから刃物をもって押しかけるぞ」なんて脅されてもね。
未だホームページもアクセスできません。
ACジャパン、お気の毒に。

ACのCMには面白いものもあるんですけどね。

最初は「なんだ、これ???」と思ったんですけど
今ではすっかりワタシのお気に入りになった『あいさつの魔法』。

『矢野顕子さん?リリーフランキーさん?
あいさつの魔法』歌い手とイラストレーターは誰



これ、札幌で制作されたCMです。
イラストレーターさんは札幌在住。

見るたびに、
“あの子どもたちの
「魔法のことばで~♪」あたりの、足の開き具合が絶妙・・・”と
気になっていたんですけど、
イラストレーターがyukkyさんと知って納得。
こういうちょっとしたところに目を奪われます~。


あと、ワタシが好きなのは、金子みすずの「こだまでしょうか」。

「こだまでしょうか」ACのCMで詩集人気沸騰

なにげない、飾らない言葉で、するどいところを突いてくる
金子みすずは大好きな詩人です。

ワタシが最初に知ったのは
この「わたしと小鳥とすずと」の“みんなちがって、みんないい”。
一度読んで、忘れられなくなりました。



わたしと小鳥とすずと

わたしが両手をひろげても、
お空はちっともとべないが、
とべる小鳥はわたしのように、
地面(じべた)をはやくは走れない。

わたしがからだをゆすっても、
きれいな音はでないけど、
あの鳴るすずはわたしのように
たくさんのうたは知らないよ。

すずと、小鳥と、それからわたし、
みんなちがって、みんないい。




*.* .*.☆
安易にネットで犬や猫を販売・購入するのは反対です
*.* .*.☆
   ☆.* よろしければ、プロフィールもご覧ください*.

|

« 被災地から教わること | トップページ | また間違ってます »

コメント

ワタシさん、こんにちは。
ACのcmに違和感を覚えてる人って意外と多いみたいね。最後の「エ~シ~」って音も消されちゃったしね。
ウチの母なんか生理的に許容範囲を越してるみたい(汗)

違和感と言えば、某生体販売所とツルんでるショップ。
ツイッターでつぶやくのは発送の遅延に関することばかり。そして買い物したらそのポイントを募金できます・・・(リンクは貼られているけど、どこに募金かは書いてない)
昨日は「お待たせしました!人気おやつがやっと入荷しました。この機会にどうぞ(^^)」

足並みを揃えろとは言わないけど、被災ペットの受け入れ先を確保したり、ペット用物資を集めたり、その情報を流したり等々と奔走しているショップが多い中、温度差を感じてしまう。それに最後の笑顔マークは何なんだ・・・

今こそホリスティックケアの出番じゃないか?頼むよ、緑犬!

投稿: misako | 2011年3月24日 (木) 12時38分

misakoさん、こんにちは。

そっかー、お母さんもダメなんだ。
確かに音は理屈じゃないものね。

最後のサウンドロゴが消えたのは確かCX系が最初で、
翌日あたりから多局も同様の処理をし始めたんだよね。

たぶん局も最初は
ACのCMさえ流しておけば文句は出ないだろ、的な
甘い考えがあったんじゃないかと思うのよ。
もう少し、ちゃんと考えれば
ここまでの騒ぎにはならなかったかもしれないけど、
そんな余裕もなかったんだろうね…。

とにかく、いろんなことを考えさせられる1週間でした。。。
(もう1週間だよ。早すぎない?!)


で、なに?「この機会にどうぞ(^^)」って、どの機会?(毒)
“緑犬”ですか。。。
やっぱりダメなんだね、ここorz

自分とこが儲かればそれでOKって感覚、買占めする人と似てるね。

投稿: ワタシ | 2011年3月24日 (木) 15時25分

何か悲しい世の中ですね。

それにしてもACにはクレームが行くのに、ラジオで四六時中流れている「そーかがっかい!」にはクレームが行かないのでしょうかね?

此方の方が非常に不愉快であり、そんなに金が在るなら何故困っている人達にお金を回さないのかはなはだ疑問でも在りますが???

投稿: 影の住人 | 2011年3月24日 (木) 20時29分

 AC~、私は全然気にならなくって、
その言葉が消えたのも気にならなくって(汗)
流せるCMが他にないんだな程度にしか思っていませんでした。鈍すぎ?

で、上のmisakoさんのコメにひっかかったんですが、
緑犬、私も「購入金額の一部を寄付」でもなく、「買わないとだめなのか」・・・となんかヘンな感じを受けてたんですが、
「某生体販売所とツルんでる」んですか?
そこんとこ詳しく知りたいですー。

投稿: グレ母 | 2011年3月25日 (金) 19時29分

影の住人さん、こんにちは。

うーん(苦笑)、クレームは単純に、CMの回数に比例したんでしょうね。
たしかにアチラのCMも多いですけど
今回のACは比にならないですものね。

ACもそうですけど、何が不快で何が許容範囲なのか
人によってずいぶん違いますね。面白いですね。

投稿: ワタシ | 2011年3月27日 (日) 14時57分

グレ母さん、こんにちは。

ワタシもかなり鈍いほうですが。。。
どちらかというと、サウンドロゴがとられたことで
しまりがなくなったタイプのCM素材がいくつかあり
気になっています。職業病です^^;

緑犬さんの姿勢、やっぱりひっかかりますよね。http://www.hcced.jp/touhokujishin/animalrescue.html

義援金を含めて5,250円を上回れば送料が無料になるから
購入者にとってある意味オトクとか?(毒)
店側の意図がわかりません~。

ワタシがアンチ緑犬になったのは
ホリスティックカウンセラーのことがきっかけでした。

http://peepee.cocolog-nifty.com/peepee/2010/11/post-8a65.html

(misakoさんが“某生体販売とツルんでる”という書き方をしたのは
修了生のホリスティックカウンセラーが
テンテンで勤務しているからだと思います。
ラジオの取材でも資格のこと含めていろいろアピールしていたみたいですし)

投稿: ワタシ | 2011年3月27日 (日) 15時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 被災地から教わること | トップページ | また間違ってます »